パリ日記

エルンスト・ユンガー 著 ; 山本尤 訳

ドイツ占領下のパリに国防軍将校として配属されていた20世紀ドイツを代表する作家・思想家ユンガーが、パリの作家・芸術家たちとの交流、祖国の破滅的な運命に対する省察、ヒトラー暗殺計画グループへの関与など、透徹した思索と行動を記した日記文学の白眉。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 一九四一年二月十八日〜一九四二年十月二十三日
  • 第2部 一九四三年二月十九日〜一九四四年八月十三日

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パリ日記
著作者等 Jünger, Ernst
山本 尤
J¨unger Ernst
ユンガー エルンスト
書名ヨミ パリ ニッキ
書名別名 Das erste pariser tagebuch.[etc.]

Pari nikki
出版元 月曜社
刊行年月 2011.6
ページ数 461p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-901477-84-0
NCID BB06234683
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22019834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想