誰が中流を殺すのか : アメリカが第三世界に墜ちる日

アリアナ・ハフィントン 著 ; 森田浩之 訳

[目次]

  • 1章 第三世界アメリカ(「窒息」させられる中流層
  • 「元中流層」という名の新たな階級 ほか)
  • 2章 中流街の悪夢(折れてしまったアメリカの背骨
  • 「アメリカの中流層」とは誰か ほか)
  • 3章 アメリカは朽ち果てる(50年は遅れているインフラ戦略
  • 景気刺激策は「財政版ピニャータ」 ほか)
  • 4章 誰がアメリカン・ドリームを殺したか(中流のためのロビイストはいない
  • オークションにかけられる民主主義 ほか)
  • 5章 アメリカを第三世界にしないために(あらゆる改革を可能にする改革
  • ワシントンに「キラー・アプリ」を ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誰が中流を殺すのか : アメリカが第三世界に墜ちる日
著作者等 Huffington, Arianna Stassinopoulos
森田 浩之
Huffington Arianna
ハフィントン アリアナ
書名ヨミ ダレ ガ チュウリュウ オ コロスノカ : アメリカ ガ ダイ3 セカイ ニ オチル ヒ
書名別名 Third world America
出版元 阪急コミュニケーションズ
刊行年月 2011.11
ページ数 291p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-484-11114-8
NCID BB07554577
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22026069
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想