近世化学講義

塚本又三郎, 加納清三 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緒論 / 1
  • 第一編 非金属 / 12
  • 第一章 酸素 / 12
  • 第二章 水素 / 22
  • 第三章 水 / 27
  • 第四章 水の組成 / 44
  • 第五章 オゾーン及び過酸化水素 / 52
  • 第六章 窒素、アンモニア及び空気 / 57
  • 第七章 塩素及び塩化水素 / 70
  • 第八章 気体の通性 / 80
  • 第九章 分子量及び原子量 / 88
  • 第十章 化学記号 / 93
  • 第十一章 原子説及び分子説 / 105
  • 第十二章 ハロゲン族 / 112
  • 第十三章 溶液 / 125
  • 第十四章 質量作用及び化学平衡 / 137
  • 第十五章 酸素族 / 143
  • 第十六章 原子価、当量、構造式及び基 / 166
  • 第十七章 窒素族 / 175
  • 第十八章 炭素族 / 196
  • 第十九章 硼素 / 222
  • 第二十章 電離説及び応用 / 225
  • 第二十一章 熱化学 / 254
  • 第二編 金属元素 / 261
  • 第一章 総論 / 261
  • 第二章 アルカリ金属 / 284
  • 第三章 アルカリ土金属 / 365
  • 第四章 ベリリウム及びマグネシウム / 408
  • 第五章 亜鉛カドミウム及び水銀 / 415
  • 第六章 土金属元素 / 446
  • 第七章 第三属の稀有土金属元素(或は稀土類) / 466
  • 第八章 第四属の稀有金属元素 / 469
  • 第九章 第五属の稀有金属元素 / 476
  • 第十章 鉄、マンガン及びクロム / 478
  • 第十一章 ニツケル及びコバルト / 525
  • 第十二章 モリブデン、ヲルフラム及びウラン / 537
  • 第十三章 砒素、アンチモン及び蒼鉛 / 545
  • 第十四章 錫及び鉛 / 573
  • 第十五章 銅及び銀 / 591
  • 第十六章 金及び白金族元素 / 614
  • 第三編 有機化合物 / 626
  • 有機化合物総論 / 626
  • 脂肪族化合物
  • 芳香族化合物
  • 附録
  • 一、 質量作用の定律及び平衡方程式 / 795
  • 二、 原子量の撰定法 / 806
  • 三、 元素周期律の歴史 / 807

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近世化学講義
著作者等 加納 清三
塚本 又三郎
書名ヨミ キンセイ カガク コウギ
出版元 内田老鶴圃
刊行年月 明43.6
版表示 増訂3版
ページ数 814p
大きさ 22cm
NCID BA42995915
BA84226735
BN14397746
BN04159785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40054159
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想