薄墨色の文法 : 物質言語の修辞学

今福龍太 著

風の唸り、川の水音、森のざわめき、詩語による交信。物質言語の響きを聴きとり、これを人間の初発のことばとして返すこと。谺の修辞法を学ぶこと。分析的言語では掬いとれずにきた世界の肌触りを私たちが奪還する方法とは?メキシコの火山高原からカリブ海の灼熱の汀へ、アフロ・ブラジルの黄昏から奄美群島の唄の魂まで、ことばと感覚の薄墨色の領域を求めてはるかな道行きを重ねてきた人類学者の、画期的な試論にして、時空を超えた「認識の自叙伝」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 沈黙
  • 凝視
  • 螺旋
  • 唸り
  • 反復
  • 調律
  • 放擲

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 薄墨色の文法 : 物質言語の修辞学
著作者等 今福 竜太
書名ヨミ ウスズミイロ ノ ブンポウ : ブッシツ ゲンゴ ノ シュウジガク
書名別名 Usuzumiiro no bunpo
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.10
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-022220-4
NCID BB06958978
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22013608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想