平面幾何学  第1-2巻

来徳 (リチャード・ピー・ライト) 著 ; 小出寿之太 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 首巻
  • 総論
  • 直線。折線。曲線。雑線。 / 1
  • 第一巻
  • 第一篇 直線ヲ論ス
  • 角。角ノ起源。回転角及ヒ連接角。直角。整角。余角。外角。鋭角。鈍角。命題及ヒ其換体、反対、反換体。 / 7
  • 第一篇例題 / 18
  • 第二篇 三角形ヲ論ス
  • 両三角形相等ノ性情。両等辺三角形ノ性質。諸換体命題。 / 21
  • 第二篇例題 / 36
  • 第三篇 垂線及ヒ斜線ヲ論ス
  • 同点ヨリ一直線ニ至ル垂線及ヒ斜線ノ性質。両直角三角形相等ノ性情。踪跡線。 / 39
  • 第三篇例題 / 48
  • 第四篇 平行直線ヲ論ス
  • 平行両直線ト割線ヲ以テ作ル諸角。 / 50
  • 第四篇例題 / 62
  • 第五篇 多角形ヲ論ス
  • 三角形内三角ノ和。多角形内諸角ノ和。 / 63
  • 第五篇例題 / 69
  • 第六篇 平行四辺形ヲ論ス
  • 直角形、等辺四角形、平方形、平行四辺形、ノ特性。 / 73
  • 第六篇例題 / 79
  • 第二巻
  • 第一篇 円形ヲ論ス
  • 円ノ性質。弧ト弦ノ関係。弦ト其円心距ノ関係。 / 87
  • 第一篇例題 / 96
  • 第二篇 切線ヲ論ス
  • 切線。平行線挟ム所ノ弧。三点ヲ通過スル円周。両円ノ相交及ヒ相切。 / 99
  • 第二篇例題 / 111
  • 第三篇 園内ノ諸角ヲ論ス
  • 同弧ニ乗スル円心角及ヒ円周角。同底上ニ在テ頂角ハ定角ニ等キ諸三角形頂点ノ踪跡。切線ト弦ヲ以テ作ル角。円内切四角形。 / 114
  • 第三篇例題 / 122
  • 第四篇 諸設問
  • 角。三角形。平行線。垂線ノ作図ニ関スル諸設問。三点ヲ通過スル円周。円外ノ一定点ヨリ切線ヲ作ル法。三角形内切円。定角ヲ有スル欠円。作図ノ公法・相継転換法。踪跡線ノ交接。 / 127
  • 第四篇例題 / 154
  • 第二巻雑例題 / 156

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 平面幾何学
著作者等 Wright, Richard P
小出 寿之太
来徳
書名ヨミ ヘイメン キカガク
巻冊次 第1-2巻
出版元 福井正宝堂
刊行年月 明16,17
ページ数 2冊 (368p)
大きさ 20cm
全国書誌番号
40052899
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想