理科教本  化学鉱物篇

矢島喜源次著

[目次]

  • 目次
  • 第一編
  • 第一章 空気 / 1
  • 第二章 水素 / 5
  • 第三章 金属 / 7
  • 第四章 銹 / 11
  • 第五章 空気の成分 / 15
  • 第六章 酸素 / 18
  • 第七章 元素不生不滅の定則 / 21
  • 第八章 単体化合物化合分解 / 23
  • 第九章 混合物 / 25
  • 第十章 溶液 / 28
  • 第十一章 溶解度と温度との関係 / 31
  • 第十二章 蒸溜 / 32
  • 第十三章 結晶 / 34
  • 第十四章 天然水 / 35
  • 第十五章 水の成分 / 38
  • 第十六章 定比例の定則 / 41
  • 第十七章 燃焼 / 42
  • 第十八章 焔 / 44
  • 第十九章 炭酸ガス / 47
  • 第二十章 酸化炭素 / 50
  • 第二十一章 乾溜 / 53
  • 第二十二章 化学的変化の利用 / 55
  • 第二十三章 燃焼の利用(一)発火点 / 57
  • 第二十四章 燃焼の利用(二)マッチ・燐 / 59
  • 第二十五章 燃焼の利用(三)光の利用・熱の利用 / 61
  • 第二十六章 燃焼の利用(四)焚きかた・消しかた / 64
  • 第二十七章 燃料 / 66
  • 第二十八章 呼吸 / 70
  • 第二十九章 動植物の共存 / 73
  • 第三十章 炭素 / 76
  • 第二編
  • 第三十一章 地球の構造 / 79
  • 第三十二章 岩・石・土 / 82
  • 第三十三章 岩石 / 85
  • 第三十四章 鉱物 / 90
  • 第三十五章 金属鉱物 / 95
  • 第三十六章 冶金 / 98
  • 第三十七章 金属と非金属 / 101
  • 第三十八章 硫黄 / 103
  • 第三十九章 無水亜硫酸・硫酸 / 107
  • 第四十章 酸類・アルカリ / 111
  • 第四十一章 苛性ソーダ・苛性カリ / 114
  • 第四十二章 中和・塩 / 117
  • 第四十三章 石炭 / 122
  • 第四十四章 アモニヤ / 126
  • 第四十五章 硝石・硝酸 / 128
  • 第四十六章 食塩・塩化水素・塩酸(一) / 131
  • 第四十七章 食塩・塩化水素・塩酸(二) / 133
  • 第四十八章 炭酸ソーダ / 136
  • 第四十九章 水硝子 / 139
  • 第五十章 硝子・陶器類 / 142
  • 第三編 有機化合物
  • 第五十一章 無機化合物・有機化合物 / 145
  • 第五十二章 澱粉 / 148
  • 第五十三章 繊維素 / 151
  • 第五十四章 砂糖 / 154
  • 第五十五章 生物の体内における化学的変化の触媒 / 157
  • 第五十六章 蛋白質 / 160
  • 第五十七章 脂肪 / 163
  • 第五十八章 醗酵・酒類 / 167
  • 第五十九章 腐敗・防腐 / 172
  • 第六十章 種々の有機化合物 / 174
  • 結論 / 179

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 理科教本
著作者等 岡村 金太郎
後藤 牧太
根岸 福彌
津久井 徳次郎
矢島 喜源次
書名ヨミ リカ キョウホン
書名別名 動物篇 / 矢島喜源次

化学鉱物篇 / 桜井寅之助

生理衛生篇 / 矢島喜源次

物理篇 / 根岸福弥, 津久井徳次郎

Rika kyohon
巻冊次 化学鉱物篇
出版元 普及舎
刊行年月 明35-36
ページ数 4冊
大きさ 22cm
NCID BA78986213
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40051147
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想