福音之大原理

ビート 著 ; マクネヤ, 和泉弥六 訳

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 第一編 発端
  • 第一章 宗教と神学 / 1p
  • 第二章 目に見ゆるものは目に見◇ざるものを顕はす / 16p
  • 第三章 良心 / 35p
  • 第四章 死後の賞罰 / 51p
  • 第五章 基督教とキリスト / 64p
  • 第六章 基督教の文書 / 83p
  • 第七章 キリストの道徳的教訓 / 96p
  • 第二編 信仰によりて義とせらるる事
  • 第八章 パウロの教へたる根本的福音 / 107p
  • 第九章 正義と律法 / 113p
  • 第十章 人類一般の罪悪と零落 / 130p
  • 第十一章 信仰によりて義とせらるる事 / 143p
  • 第十二章 信仰の性質 / 173p
  • 第十三章 キリストの教へたる福音 / 196p
  • 第十四章 信仰と行為 / 212p
  • 第十五章 結論 / 229p
  • 第三編 キリストの死
  • 第十六章 キリストの死に関するパウロの教訓 / 235p
  • 第十七章 贖罪と挽回の祭物 / 244p
  • 第十八章 神の義 / 256p
  • 第十九章 神と復和ぐ事 / 269p
  • 第二十章 キリストの死に関する希伯来書の教訓 / 281p
  • 第廿一章 キリストの死に関する其他新約書の教訓 / 287p
  • 第廿二章 贖罪の合理的なる事 / 305p
  • 第廿三章 キリストは誰の為めに死せしや / 335p
  • 第廿四章 結論 / 346p
  • 第四編 神の子
  • 第廿五章 キリストに関するパウロの観念 / 353p
  • 第廿六章 キリストに関する第四福音書の教 / 366p
  • 第廿七章 キリストに関する共観福音書の教 / 379p
  • 第廿八章 子と父とは其位等しくして別の者たる事 / 394p
  • 第廿九章 子は父に従ふ事 / 407p
  • 第三十章 父と子との一なる事 / 420p
  • 第卅一章 神子の化身 / 441p
  • 第卅二章 キリストに関する教会の協同的信仰 / 461p
  • 第卅三章 結論 / 477p
  • 第五編 キリストの甦
  • 第卅四章 キリストの甦に関するパウロの信仰 / 493p
  • 第卅五章 使徒行伝中に記さるるキリストの甦 / 508p
  • 第卅六章 四福音書中に記さるるキリストの甦 / 517p
  • 第卅七章 キリストの実際甦りし証拠 / 524p
  • 第卅八章 反対論 / 553p
  • 第卅九章 結論 / 590p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 福音之大原理
著作者等 Beet, Joseph Agar
Macnair, Theodore Monroe
和泉 弥六
マクネヤ
ビート
書名ヨミ フクイン ノ ダイゲンリ
出版元 和泉弥六
刊行年月 明28.6
ページ数 613p
大きさ 20cm
NCID BN15039570
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40050345
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想