聖日論

ヂ・ピ・ヂヨンキン 著 ; 細川瀏 訳補

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 第一 安息日とは何ぞや
  • 其一 安息日は休憩の日なり
  • 其二 安息日は礼拝の日なり
  • 第二 安息日は何故に守る可きものなりや
  • 其一 上帝の命令なればなり
  • 其二 天地万物の創造を紀念すべきの日なればなり
  • 其三 基督の復活を紀念すべき日なればなり
  • 其四 神を礼拝する為め並に人の徳性を開発する為めに神の聖別し玉ひし時なればなり
  • 其五 人の智力と体力とを最も善く開発する為めに必用なる休息を与ふればなり
  • 第三 安息日は如何にして守る可き者なりや
  • 其一 休憩の日として之を守るべし
  • 其二 礼拝の日として之を守るべし
  • 其三 神の真理を教ふることを以て之を守る可し
  • 其四 緊要欠く可からざる事と慈善の業とを行ふを以て之を守るべし

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 聖日論
著作者等 Johnkin, G. P
細川 瀏
Johnkin G.P.
細川瀏 補
ヂ・ピ・ヂヨンキン
書名ヨミ セイジツロン
書名別名 Seijitsuron
出版元 福音社
刊行年月 明23.6
ページ数 27p
大きさ 18cm
NCID BA3916893X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40050034
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想