親鸞聖人御一代記法話

西川諦亮 著

[目次]

  • 目次
  • 上巻
  • 一 御入胎の時光明赫赫母堂の御身を繞る / 1p
  • 二 御入胎の時観世音菩薩松を授けられし意義 / 7p
  • 三 御出胎及ひ幼少の奇異 / 14p
  • 四 松丸君出家を願ひ給ふ / 19p
  • 五 慈鎮和尚霊告を感し給ふ / 26p
  • 六 範宴少納言登山授戒及ひ太子の廟に謁す / 31p
  • 七 範宴少納言徳学進歩及ひ赤山にて霊女に逢ふ / 39p
  • 八 隠遁の縁由及ひ解脱の径路を神仏に祈る / 44p
  • 九 六角堂観音の霊告にて空師の門下に入る / 50p
  • 一〇 綽空上人顕門は実業の凡夫 / 55p
  • 一一 綽空上人隠門は仏陀の化身 / 61p
  • 一二 弥陀の本願悪人摂取の理由 / 67p
  • 一三 観音の霊告に依て在家何事の行状を示す / 74p
  • 一四 法然聖人選択集御選述及ひ御附属 / 81p
  • 一五 巻頭に自筆を添へ特別の御附属 / 89p
  • 一六 御寿像に銘文御記入の遅延せし事故 / 94p
  • 一七 信行両座を分て面面の領解を試む / 105p
  • 一八 自他力行人同しく念仏して其意に別ある事 / 112p
  • 一九 諸大徳と信心の諍論し給ふ / 116p
  • 二〇 南北の憤怒聖人及ひ殿下詫状を贈らる / 122p
  • 二一 悪人正機の説 / 127p
  • 二二 鈴虫松虫の発心出家を遂けしこと / 133p
  • 下巻
  • 二三 念仏禁制及ひ住蓮安楽等死刑に処せらる / 1p
  • 二四 法然聖人御流罪 / 10p
  • 二五 親鸞聖人死刑の廟議一変して流罪となる / 20p
  • 二六 鹿猿の乱暴両聖人の勅免 / 28p
  • 二七 親鸞聖人勅免の後所所御巡化並に扇屋御済度 / 36p
  • 二八 御上洛あり暫く御滞在再ひ辺国に趣き給ふ / 44p
  • 二九 越後より常陸へ御移転及ひ大蛇御済度 / 49p
  • 三〇 小島より稲田へ御移転及ひ亡霊御済度 / 54p
  • 三一 日野左衛門の門前石を枕に寝し給ふ / 60p
  • 三二 播磨公弁円を感化し給ふ / 66p
  • 三三 弥七夫婦聞法を争ふ / 71p
  • 三四 大蛇成仏の奇瑞 / 77p
  • 三五 高田専修寺創立の縁由 / 82p
  • 三六 鏡の御影餓鬼御済度及ひ鹿島明神の事 / 89p
  • 三七 種種の奇瑞を現して衆生摂化の方便とす / 96p
  • 三八 東関の境を出て花城の路に趣き給ふ…… / 99p
  • 三九 化僧大河を渡す及ひ他宗の僧念仏に帰す / 108p
  • 四〇 木辺錦織寺創立の縁由 / 114p
  • 四一 聖人御入洛 / 118p
  • 四二 平太郎熊野に参詣す / 125p
  • 四三 入西坊の心底御鑑察及ひ蓮位坊の夢想 / 135p
  • 四四 聖人御不例並に御往生 / 141p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 親鸞聖人御一代記法話
著作者等 西川 諦亮
書名ヨミ シンラン ショウニン ゴイチダイキ ホウワ
出版元 護法館
刊行年月 明39.11
ページ数 139, 148p
大きさ 19cm
全国書誌番号
40047816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想