法華経講義  巻之5

本多日生 著

[目次]

  • 目次
  • 第十一 見宝塔品
  • 来意 / 1
  • 大意 / 2
  • 釈題 / 5
  • 文々解釈 / 8
  • 宝塔品の科段 / 8
  • 証前起後 / 11
  • 多宝の称歎 / 15
  • 分身を集む / 23
  • 国界を厳浄す / 25
  • 八方に国土を変ず / 27
  • 諸仏の与欲 / 28
  • 釈迦塔を開く / 30
  • 二仏座を分つて坐す / 31
  • 釈迦の唱募 / 33
  • 偈頌 / 35
  • 六難九易 / 38
  • 則持仏身 / 43
  • 此経難持 / 44
  • 第十二 提婆達多品
  • 来意 / 49
  • 大意 / 51
  • 釈題 / 55
  • 文々解釈 / 58
  • 提婆品前半の科段 / 58
  • 採果汲水 / 61
  • 提婆品の和歌 / 63
  • 古今を結会す / 66
  • 紫磨金色 / 67
  • 浄心信敬 / 70
  • 提婆品後半の科段 / 71
  • 文殊の答 / 76
  • 智積の問難 / 78
  • 讃仏の偈 / 80
  • 身子の問難 / 84
  • 竜女珠を献じて円解を表す / 86
  • 竜女成仏
  • 第十三 勧持品
  • 来意 / 96
  • 大意 / 97
  • 釈題 / 99
  • 文々解釈 / 100
  • 勧持品の科段 / 100
  • 勧持品の和歌 / 105
  • 世尊諸菩薩を視そなはす / 108
  • 菩薩の発誓 / 110
  • 偈頌 / 110
  • 通じて邪人を判ず / 111
  • 道門増上慢 / 111
  • 佾聖増上慢 / 112
  • 著衣の意を明す / 114
  • 室に入つて経を弘む / 116
  • 座に坐して経を弘む / 116
  • 第十四 安楽行品
  • 来意 / 122
  • 大意 / 123
  • 釈題 / 127
  • 文々解釈 / 128
  • 身安楽行迄の科段 / 128
  • 四行の標章 / 130
  • 身安楽行の行処親近処 / 130
  • 行処を釈す / 131
  • 十悩乱を遠ざかる / 133
  • 初の親近処 / 138
  • 一切法を観ずるに空なり / 139
  • 口安楽行の科段 / 146
  • 口安楽の止行 / 147
  • 口安楽の観行 / 150
  • 意安楽行の科段 / 155
  • 意安楽の止行 / 156
  • 意安楽の観行 / 157
  • 誓願安楽行の科段 / 161
  • 誓願の境 / 163
  • 誓願の由 / 164
  • 正しく誓願を立つ / 165
  • 慈悲の行成 / 166
  • 不可得聞 / 167
  • 転輪王の譬 / 169
  • 髻中の明珠 / 173
  • 総して行成の相を明す科段 / 180
  • 現報 / 181
  • 生報 / 182
  • 後報 / 182
  • 但見妙事 / 183
  • 百福相荘厳 / 187
  • 第十五 従地涌出品
  • 来意 / 189
  • 大意 / 190
  • 釈題 / 198
  • 文々解釈 / 199
  • 本門序文の科段 / 199
  • 止善男子 / 201
  • 涌出の菩薩 / 205
  • 三業の供養 / 208
  • 法華華厳の十異 / 214
  • 如来の述歎 / 216
  • 疑念序 / 217
  • 他方菩薩の疑 / 223
  • 本門正宗中涌出品の科段 / 225
  • 近を執して遠を疑ふ / 236
  • 遠を執して近を疑ふ / 236
  • 父少子老の譬 / 237
  • 皆悉通達 / 239
  • 如蓮華在水 / 241
  • 願くは仏未来の為に / 243

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法華経講義
著作者等 本多 日生
書名ヨミ ホケキョウ コウギ
巻冊次 巻之5
出版元 統一団
刊行年月 明39.5
ページ数 8冊
大きさ 22cm
NCID BN14747644
BA54612660
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40045305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想