天台四教儀摘要問答一百題

内川哲立, 松本昌慶 編

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • (1) この書の縁由を示せ
  • (2) この書の所依を挙げよ
  • (3) この書の大意を示せ
  • (4) 経門とは如何
  • (5) 観門とは如何
  • (6) 題号を尺せ
  • (7) 一代聖教とは如何
  • (8) 五時の次第を示せ
  • (9) 五味とは如何且つその名を列せよ
  • (10) 頓教とは如何
  • (11) 漸教とは如何
  • (12) 何が故に頓漸の二教を顕露定教と云ふや
  • (13) 秘密教とは如何
  • (14) 不定教とは如何
  • (15) 蔵教とは如何
  • (16) 通教とは如何
  • (17) 別教とは如何
  • (18) 円教とは如何
  • (19) 化儀の四教とは如何
  • (20) 化法の四教とは如何
  • (21) 何が故に寂滅道場と名くるや
  • (22) 同座聴法の衆の種類を挙げよ
  • (23) 法身の大士は如何
  • (24) 盧舎那仏身とは如何
  • (25) 大小乗八相建立の差別を示せ
  • (26) 仏何が故に托生に依るや
  • (27) 現在の四益とは何々なるや
  • (28) 未来の一益とは何ぞ
  • (29) 菩薩下天の相に幾何ありや
  • (30) 菩薩とは如何なるものなるや
  • (31) 入胎形相に付て大小乗の異なりを挙げよ
  • (32) 融通とは如何
  • (33) 淘汰とは如何
  • (34) 法華何ぞ八教の外ならんや若し八教の外に法華ある時は今昔合して九教と成る可し又文句に曰く仏教八を出ずとこの文如何に会尺するや
  • (35) 方等の四教と涅槃教の中の四教と同異如何
  • (36) 般若に横来の機ありや如何
  • (37) 化法四教の本拠を示せ
  • (38) 四不可説とは如何
  • (39) 中論四句の文を示せ
  • (40) 月蔵三昧経の文を示せ
  • (41) 阿羅漢とは如何なる義に名けしや
  • (42) 三周説法とは何々なるや其の名称を示せ
  • (43) 法説周法とは如何
  • (44) 譬喩周説法とは如何
  • (45) 因縁周説法とは如何
  • (46) 独覚とは如何なるものなるや
  • (47) 円覚とは如何なるものなるや
  • (48) 声門とは如何なるものなるや
  • (49) 五時に通別の二あり天台の意何れを正とし何れを傍とするや
  • (50) 通の五時とは如何
  • (51) 別の五時とは如何
  • (52) 何が故に別の五時を一家の正意とするや
  • (53) 見修とは如何
  • (54) 染汚無智とは何ぞ
  • (55) 通惑とは何ぞ
  • (56) 身見とは如何なることなるや
  • (57) 辺見とは如何
  • (58) 見取見とは如何なる煩悩なるや
  • (59) 思惟の惑とは如何
  • (60) 道品四種の名義如何
  • (61) 何が故になの同きものを五根と五力の二つに分つや
  • (62) 貪欲所縁の境に四あり其の一々を解せ
  • (63) 四念処の中に不浄と五停心の中の不浄と同異如何
  • (64) 別想念処とは如何
  • (65) 惣相念処とは如何
  • (66) 何が故に無学道と云ふや
  • (67) 一来と云ふは如何
  • (68) 六度とは如何なるや其名を挙げよ
  • (69) 六幣とは如何其名を挙げよ
  • (70) 別教と円教との三観区別を図示せよ
  • (71) 別教の意を述べよ
  • (70) 円教の意を述べよ
  • (73) 無相とは如何
  • (74) 円教とは無差別平等を明すを教意とす然るに無明を四十二等となすは何ぞや
  • (75) 四教の観門とは如何其の名目を示せ
  • (76) 蔵教折空観を解説せよ
  • (77) 折空と名くる所以如何
  • (78) 通教体空観とは如何
  • (79) 体空と名くる所以如何
  • (80) 別教次第三観とは云何
  • (81) 何が故に別教迄を権教と云ふや
  • (82) 円教一心三観とは云何
  • (83) 円理の定義を示せ
  • (84) 三諦と三観との関係を述べよ
  • (85) 念実相の衆罪を滅する所以如何
  • (86) 仏子とは如何なる義ぞや
  • (87) 得不退に付て天台と台上通説との不同を示せ
  • (88) 一色一香無比道中と云ふときは一色三千一香三千と云ふも可なり何が故に一念蘊妄の心を取りて一念三千と云ふや
  • (89) 然からば仏心を以てするも可なるべし何ぞ衆生心を以て名けしや
  • (90) 四教五時の綱目を円解せよ
  • (91) 円教三諦の名義を円解すべし
  • (92) 事和合に含む六義を挙げよ
  • (93) 三徳不堅不横の義を述記すべし
  • (94) 円教の仏の虚空を以て坐とし玉ふは如何なる理由なるか
  • (95) 別教の階位は何に依て判するや
  • (96) 五時八教判尺の図を示せ
  • (97) 一行一切行とは云何なる義ぞや
  • (98) 凡位と聖位とを分けよ
  • (99) 一念三千の解義を示せ
  • (100) 五行とは如何

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 天台四教儀摘要問答一百題
著作者等 内川 哲立
松本 昌慶
書名ヨミ テンダイ シキョウギ テキヨウ モンドウ イッピャクダイ
書名別名 Tendai shikyogi tekiyo mondo ippyakudai
出版元 森江書店
刊行年月 明30.7
ページ数 38丁
大きさ 19cm
NCID BB02000545
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40046317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想