新たな福祉国家を展望する : 社会保障基本法・社会保障憲章の提言

福祉国家と基本法研究会, 井上英夫, 後藤道夫, 渡辺治 編著

構造改革型国家の転換を!3.11後の日本の進むべき道を示す待望の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-社会保障憲章二〇一一・社会保障基本法二〇一一の提案
  • 第1部 今なぜ、社会保障憲章、社会保障基本法が必要か(福祉国家型対抗構想が、いまなぜ必要か
  • 社会保障憲章、社会保障基本法の位置と役割 ほか)
  • 第2部 社会保障憲章二〇一一(社会保障への期待と需要の増大
  • 日本の社会保障の岐路 ほか)
  • 第3部 社会保障基本法二〇一一と解説(社会保障基本法二〇一一
  • 社会保障基本法二〇一一の解説)
  • おわりに-福祉国家と基本法研究会について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新たな福祉国家を展望する : 社会保障基本法・社会保障憲章の提言
著作者等 井上 英夫
後藤 道夫
渡辺 治
福祉国家と基本法研究会
書名ヨミ アラタナ フクシ コッカ オ テンボウスル : シャカイ ホショウ キホンホウ シャカイ ホショウ ケンショウ ノ テイゲン
書名別名 Aratana fukushi kokka o tenbosuru
出版元 旬報社
刊行年月 2011.10
ページ数 237p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8451-1227-2
NCID BB06943198
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21989636
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想