日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか

山田奨治 著

いつの間にか、とんでもないことになっていた!急速に厳罰化する日本の著作権法、その変容の経緯と関わる人びとの思惑を丁寧に追い、現状に介入する痛快作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 パクリはミカエルの天秤を傾けるか?
  • 第2章 それは権利の侵害です!?
  • 第3章 法律を変えるひとびと
  • 第4章 ダウンロード違法化はどのようにして決まったのか
  • 第5章 海外の海賊版ソフトを考える
  • 第6章 著作権秩序はどう構築されるべきか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか
著作者等 山田 奨治
書名ヨミ ニホン ノ チョサクケン ワ ナゼ コンナニ キビシイノカ
出版元 人文書院
刊行年月 2011.9
ページ数 228p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-409-24092-2
NCID BB06815391
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21991761
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想