国教一斑

岩崎田実也 著

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 第一章
  • 我道ノ大本君臣ノ大義ヲ知ルヘキ事
  • 神勅ノ奉セサル可カラサル所以ヲ弁フヘキ事
  • 我皇道天地以来固有ノ道原ヲ知ルヘキ事
  • 我国ノ諸神ノ御神徳ヲ知ルヘキ事
  • 神ノ末裔タル人誠実ノ心ヲ賢固ニシ天地ノ大道ニ由リ忠孝ノ徳ヲ磨励シ清浄ノ霊魂ヲ汚ス間敷事
  • 天照太神御明鏡ヲ皇孫ニ伝ヘ玉フ詔並ニ輔相ノ二神ヘノ勅言ヲ知ルヘキ事ノ愚説
  • 第二章
  • 出雲ノ大神ノ御神徳ハ我道ノ大本大義ノ源泉タルヲ知ルヘキ事
  • 天神出雲ノ大神天下万世不易顕幽界ノ御制度ヲ立テ給フ儀ヲ知ルヘキ事
  • 産土神ノ起元ヲ知ルヘキ事
  • 神無月ノ謂ヲ知リ出雲ニ〓府幽宮有ルヲ知ルヘキ事
  • 産土神神ハ其〓〓〓ヲ分掌シ産土子人民ヲ愛護シ給フ父母ノ神ト心得奉仕へき事
  • 幽〓ノ神事ハ肉眼ノ見ル◇能ハス人知ノ憶度スヘカラサル神威ヲ崇敬シ神ノ教ニ疑ヲ生シ誠ノ心ヲ汚ス間敷事
  • 幽〓ノ神業ハ人知ヲ以テ憶度スヘカラサル譬ヘ二条
  • 対馬ハ僻地陬邑ニテ古キ言伝ノアル考並邦俗甲子神ヲ祀ルハ不識不知国教ニ叶ヒタル話
  • 人ノ不見不知〓ニモ陰悪ヲ為サス神ノ照覧ニ恥チス御寵愛ヲ〓ルヘキ事
  • 蕃神外国之鬼神ヲ云フ吾神慮ノ大経ヲ破解シ吾国民之幽魂ヲ審判スル権理無ク国人モ亦彼ノ奴隷ト成ルヘキ義務無之論
  • 国人ハ現世ヲ去リ幽魂帰幽スレハ即チ千五百万神ト為ル権限ヲ許サレタル事
  • 第三章
  • 我国体ヲ知リ君ニ忠ニ親ニ孝ナルハ人道ノ大要タルヲ知ルヘキ事
  • 人心ヲ一ニシ外教ヲ防除シ敬神ノ義ヲ竭シノ感応ヲ蒙ルヘキ事
  • 三千余万ノ兄弟〓牆ニノ自禍タルヲ知リ外ニ国権ヲ振張スヘキ説
  • 人心一ナレハ悪疫ノ憂無ク神ノ感応神助アリテ国家太平五穀豊饒ナルヘキ説亀山上皇人民ノ歎キ神明ノ御祈精ニ通シタル話
  • 清麿卿ハ皇国無二ノ忠臣ナル事
  • 第四章
  • 神道ハ元 皇室ノ本教ナル故政教一致ノ事
  • 業ナルヲ忘レ宗教ト比倫シ同視スルハ神道有志者堂々タル人ヲ初メ其目標違ナル〓無キ乎ノ説
  • 神道者末技ニ流レ易キ説
  • 我闔国ノ民ニ悉神皇ノ道ヲ知ラシメ今ノ民権家ヲモ国教有志者ト為ン〓ヲ欲スル説
  • 僧侶ハ洋教ヲ防クニ尽力スルハ可好乎説
  • 神道者神道ヲ知リナカラ普ク振張ノ志乏シキハ何ソ気慨ノ薄ヤト云フ説
  • 孔子ノ道ハ我道ト符合スル説
  • 西土ノ道ト我道ト差ヒ目アルヲ区別スル説
  • 孔子ノ道ハ天下ノ正道ニシテ我ヲ裨益シ邪教ニ非サル弁
  • 出雲ノ大神之御神徳ハ 皇室ノ基礎ニテ万世ニ徹底シ今日ノ 皇運御挽回ノ日ニ遭遇シタル説
  • 国人出雲ノ幽宮有ルヲ不知猥ニ幽世ヲ蕃神ニ祈ルハ我日本大政府アルヲ不知外国ノ領事館ニ行テ制ヲ乞カ如キ譬
  • 蕃教ヲ排斥シ同心協力治教一致ノ国風ニ挽回シ人心ノ帰向ヲ一ニシタキ事
  • 学校教師ハ国学ヲ主トシテ教導シメタキ説
  • 神慮ノ御制度ヲ旧復シ国典ト定メタキ説
  • 第五章
  • 治教並ヒ立サレハ国教行ハレス学道ト不適応ナル説
  • 国教ノ本体ヲ知リ次ニ礼義ヲ知リ実行ニ就キ空論ヲ止メ護身ノ術ヲ知テ家ヲ保護セシメタキ説
  • 教学相悖ラサル様セント欲スル説
  • 我皇道ハ万物ニ卓越富士山ノ如キ譬ヘ
  • 第六章
  • 弓馬鎗剣ノ術ハ我国神代ヨリ相伝ノ術ナレハ神社ノ祭典式ニ用ヰ永続保存シタキ説
  • 第七章
  • 天命ヲ知リ己カ性得ノ能ヲ磨キ国家有用ノ人ト成リ忠孝ヲ励ミ報本復始之義ヲ忘ルヘカラサル事
  • 同附録
  • 孔子知命ノ説ヲ明ニメ自己ノ命ヲ知リ人不知而不愠ハ論語ノ本〓タルヲ可知説
  • 応神天皇宏遠之御規模ヲ以テ西土ノ漢学ヲ資リ我皇道ヲ補ヒ文字ヲ御国万世ノ宝ト為シ徳沢ヲ不朽ニ蒙ラシメ給フ至仁ノ御◇ニ◇シタル事
  • 尾与鎌子守屋勝海ノ四卿ハ皇道随一ノ忠義士称スヘキ説
  • 孔子ノ至聖ニシテ徒党ヲ設ケス王室ヲ尊フヲ以テ人ニ教ヘシ道ヲ学ヒテ吾生国ノ天子ヲ不可忘説

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国教一斑
著作者等 岩崎 田実也
書名ヨミ コッキョウ イッパン
出版元 岩崎田実也
刊行年月 明19.5
ページ数 62丁
大きさ 20cm
全国書誌番号
40042954
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想