朝夕 : 感想・随筆集

里見トン 著

有島武郎、生馬を兄に持ち、九十四歳で大往生を遂げた白樺派の巨人・里見〓(とん)。自らの半生を融通無碍に振り返る「私の履歴書」、志賀直哉、谷崎潤一郎らとの親交を語る「志」「谷崎君のおしゃれ」、"面白さ"とは何かを追究する「味」「面白い」「西鶴私見」等々。"まごころ哲学"を旨とした"正直作家"が鎌倉での生活から文章修業、食や酒に至るまで、自由闊達に綴った滋味溢れる随筆集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • a(味
  • 面白い ほか)
  • b(安価時代
  • ぜに ほか)
  • c(私の履歴書
  • 私の信条 ほか)
  • d(古今ともに観る
  • 中国土産 ほか)
  • e(夢みし雪
  • 鎌倉の谷々 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 朝夕 : 感想・随筆集
著作者等 里見 弴
里見 〓
書名ヨミ アサユウ : カンソウ ズイヒツシュウ
シリーズ名 講談社文芸文庫 さL3
出版元 講談社
刊行年月 2011.9
ページ数 311p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290135-2
NCID BB06793743
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21983539
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想