尋常小学地理歴史理科教授法要義

万福直清 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 郷土科教授法
  • 第一章 郷土科とは何ぞや。 / 1
  • 第二章 郷土とは何ぞや。 / 4
  • 第三章 何のために郷土科を教授するか。 / 6
  • 第四章 郷土科教授の目的は如何。 / 12
  • 第五章 郷土科教授の材料は、如何なる標準によりて、撰択排列すべきか。 / 13
  • 第六章 尋常小学国語読本中にある郷土科の教材は、如何になすべきか。 / 18
  • 第七章 郷土科の教授は如何なる方法によるべきか。 / 30
  • 第八章 他の教科とは如何に連絡関係を保つべきか。 / 47
  • 第九章 地理模型は如何にして造るべきか。 / 49
  • 第二編 地理科教授法。
  • 第一章 地理科の竟義及び性質は如何。 / 57
  • 第二章 地理科教授の教育的価値は如何。 / 63
  • 第三章 小学校地理教授の目的は如何。 / 71
  • 第四章 地理教材は如何に選択排列すべきか。 / 78
  • 第五章 地理科と他教科との関係は如何。 / 93
  • 第六章 地理教材は如何に取扱ふべきか。 / 100
  • 第七章 国定小学地理書は如何に使用すべきか。 / 177
  • 第八章 地理には、如何なる教具を要するか。 / 212
  • 第九章 地理教授者は如何なる注意を要するか。 / 220
  • 第十章 遺補。 / 224
  • 第三編 歴史科教授法。
  • 第一章 歴史とは何ぞや。 / 1
  • 第二章 小学校に於ける歴史は、如何なる目的にて教授すべきか。 / 7
  • 第三章 歴史は、如何なる材料によりて、教授すべきか。 / 18
  • 第四章 歴史は如何なる方法にりて、教授すべきか。 / 38
  • 第五章 歴史と他学科との関係は如何。 / 54
  • 第六章 歴史教授には如何なる注意を要すべきか。 / 57
  • 第七章 国定小学日本歴史使用上の注意。 / 75
  • 第八章 雑件。 / 103
  • 第四編 理科教授法
  • 第一章 理科とは何んぞや。 / 1
  • 第二章 理科は、如何なる目的を以て、教授すべきか。 / 18
  • 第三章 理科にては如何なる材料を授くべきか。 / 27
  • 第四章 理科は如何にして教授すべきか。 / 57
  • 第五章 理科教授上の実験は、如何に為すべきか。 / 105
  • 第六章 理科教授は、如何なる教具を要するか。 / 121
  • 第七章 理科教授上特に注意すべきの要件は何か。 / 130
  • 第八章 理科の教案は如何に編制ずべきか。附教案例 / 139
  • 第九章 理科を家庭にて予習せしむる方法、並に、其の復習法は如何。 / 163

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 尋常小学地理歴史理科教授法要義
著作者等 万福 直清
書名ヨミ ジンジョウ ショウガク チリ レキシ リカ キョウジュホウ ヨウギ
出版元 宝文館
刊行年月 明40.7
ページ数 517p
大きさ 23cm
全国書誌番号
40040233
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想