M/Dマイルス・デューイ・デイヴィス3世研究  下

菊地成孔, 大谷能生 著

ジャズの帝王=マイルス・デイヴィスの生涯を論じる東京大学講義はいよいよ熱気を帯びる!下巻はエレクトリック期から沈黙の六年、そして晩年まで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4章 電化、磁化、神格化-1966‐1976(アコースティックからエレクトリックへ
  • さらなる電化/磁化への道程
  • エレクトリック・マイルスの構造分析
  • 『オン・ザ・コーナー』から引退まで)
  • 第5章 帝王の帰還-復帰‐1991(帝王のいない六年
  • 八〇年代の感傷的な速度
  • 帝王の退場、二〇世紀の終わり)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 M/Dマイルス・デューイ・デイヴィス3世研究
著作者等 大谷 能生
菊地 成孔
書名ヨミ M スラッシュ D マイルス デューイ デイヴィス 3セイ ケンキュウ
シリーズ名 河出文庫 き3-4
巻冊次
出版元 河出書房新社
刊行年月 2011.9
ページ数 533p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41106-4
NCID BB06696791
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21980712
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想