エロスとグロテスクの仏教美術

森雅秀 著

禁欲のなかのエロティシズム。聖なるもののなかの不気味さ。インドと日本の仏教美術のなかから、エロスやグロテスクとかかわりのある図像をとりあげ、それらを通して各地域・時代に固有の文化を知るとともに、全体を貫く普遍的な美意識や人間観を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 仏教は豊穣神から生まれた
  • 第2章 愛を交わす恋人たち
  • 第3章 僧院の中の女と男
  • 第4章 説話文学と性のモチーフ
  • 第5章 過剰な性がもたらす恐怖
  • 第6章 安産法をめぐる考察
  • 第7章 愛欲の弓矢

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エロスとグロテスクの仏教美術
著作者等 森 雅秀
書名ヨミ エロス ト グロテスク ノ ブッキョウ ビジュツ
書名別名 Erosu to gurotesuku no bukkyo bijutsu
出版元 春秋社
刊行年月 2011.8
ページ数 268p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-393-11631-9
NCID BB06608717
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21978565
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想