厭な小説 : 連作小説

京極夏彦 著

「厭だ。厭だ。厭だ-」同期深谷の呪詛のような繰り言。パワハラ部長亀井に対する愚痴を聞かされ、うんざりして帰宅した"私"を出迎えたのは、見知らぬ子供だった。巨大な顔。山羊のような瞳。左右に離れた眼。見るからに不気味な子供がなぜ我が家に?しかし、妻はそんな子はいないと言う。怪訝に思う私。幻覚か?それが悪夢の日々の始まりだった-。周囲で「厭な」ことばかりが続く深谷。そんな彼にも、厄介な上司との決着の時が!ぞっとしてげんなりする、なのにやめられないバッドトリップ・ノベル登場。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 厭な小説 : 連作小説
著作者等 京極 夏彦
書名ヨミ イヤナ ショウセツ : レンサク ショウセツ
書名別名 Iyana shosetsu
シリーズ名 Non novel 891
出版元 祥伝社
刊行年月 2011.9
ページ数 460p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-20891-2
NCID BB09403732
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21980608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想