ヒトから人へ : "一人前"への民俗学

佐野賢治 著

ヒトが人になるためには幾つもの越えなければならない節目がある。そこに民俗の知恵が籠められている。産育儀礼に見るいのちの受け渡し。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人とは
  • 子供はどこから
  • 天菩薩-髪の民俗
  • 仮親
  • 義理と人情
  • 福子・福助
  • 胞衣
  • まなざし
  • 犬卒塔婆
  • 嬰児籠〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒトから人へ : "一人前"への民俗学
著作者等 佐野 賢治
書名ヨミ ヒト カラ ヒト エ : イチニンマエ エ ノ ミンゾクガク
書名別名 Hito kara hito e
出版元 春風社
刊行年月 2011.8
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86110-281-3
NCID BB0674603X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21979520
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想