バランス・スコアカード : 戦略経営への変革

ロバート・S.キャプラン, デビッド・P.ノートン 著 ; 吉川武男 訳

経営スタッフに圧倒的支持をもって受け入れられた戦略コンセプトでもあるバランス・スコアカード。戦略経営のナビゲーターとしての概念を、その原点に遡って読みなおす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 情報化時代の業績評価と経営管理
  • なぜバランス・スコアカードが必要なのか
  • 1 企業戦略を測定評価する(財務の視点
  • 顧客の視点
  • 業務プロセスの視点
  • 人材と変革の視点
  • バランス・スコアカードの業績評価指標を戦略に結びつける
  • 組織構造と経営戦略)
  • 2 経営戦略をマネジメントする(戦略的整合性の達成-トップからボトムへ
  • ターゲット(数値目標)、資源配分、新しい戦略プログラムおよび予算
  • フィードバックと戦略的学習プロセス
  • バランス・スコアカードのマネジメント・プログラムを実行する)
  • 補論 バランス・スコアカードの構築

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バランス・スコアカード : 戦略経営への変革
著作者等 Kaplan, Robert S
Kaplan, Robert S.
Norton, David P
Norton, David P.
吉川 武男
ノートン デビッド・P.
キャプラン ロバート・S.
書名ヨミ バランス スコアカード : センリャク ケイエイ エ ノ ヘンカク
書名別名 The balanced scorecard

Baransu sukoakado
出版元 生産性
刊行年月 2011.8
版表示 新訳版.
ページ数 341p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8201-1980-7
NCID BB06755518
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21975759
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想