万国通商史

ロベルト・ソーメルス 著 ; 経済雑誌社 訳

[目次]

  • 目次
  • 第一回 万国通商の釈義。聖書中に載せたる通商上の記事。亜刺比亜人の外国貿易。非尼西亜人の殖民事業。 / 1
  • 第二回 猶太人の外国貿易。東洋の古大国西方人民に知られざりし原因。通商拡張に必要なる三件。 / 6
  • 第三回 地中海の商権加爾達額人の手に帰す。パルミラ府残破の惨状。通商を以て国本と為したる威尼斯共和国。 / 14
  • 第四回 羅馬東西帝国滅亡後の騒乱。市邑自治制と同盟都府。伊太利に於ける技術文芸の発達。中世工芸の情態。 / 22
  • 第五回 羅針盤の発明より起れる航海の大進歩。印度交通の新航路。亜米利加大陸の発見。新世界の占領及び殖民事業。南米に於ける四班牙藩領の金銀鉱。 / 27
  • 第六回 欧洲貿易者の印度に於ける新利益。地理探究・製造・海運及び外国移住の運動。新世界殖民地利用の困難・航海術の進歩に伴へる海産物の増加。 / 31
  • 第七回 保護税法通商を妨害す。拿破崙戦争後の欧洲諸国形勢。米国及び英国より初めて送出せる汽船の航海。英国輸出入価格の増加。 / 40
  • 第八回 ロパルト、ピール氏の自由貿易策。米・濠両州に於ける金鉱の発見。汽船・鉄道及び電信の三大発明。 / 48
  • 第九回 汽船・汽車及び電信機の功用。外債と通商との関係。万国通商の前途は任重く道遠し。 / 55

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 万国通商史
著作者等 Somers, Robert
経済雑誌社
ロベルト・ソーメルス
書名ヨミ バンコク ツウショウシ
書名別名 Bankoku tsushoshi
シリーズ名 経済叢書
出版元 経済雑誌社
刊行年月 明28.4
ページ数 65p
大きさ 20cm
NCID BN14270756
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40036004
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想