清国関税制度

酒勾秀一 著

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 緒言
  • 第一編 総説 / 1
  • 第一章 清国新海関の起元及び沿革 / 1
  • 第二章 新海関の性質及び管掌事項 / 15
  • 第三章 新海関の組織 / 16
  • 第四章 新海関の休日及び執務時間 / 45
  • 第五章 新海関の行政 / 45
  • 第六章 新海関々税 / 47
  • 第七章 新海関の徴収する各種の手数料 / 72
  • 第八章 戻税及び派司制度 / 73
  • 第九章 新海関と倉庫との関係 / 82
  • 第十章 清国旧関 / 84
  • 第十一章 釐金局 / 87
  • 第十二章 新関と旧関及び釐金局との関係 / 90
  • 第二編 新海関手続 / 92
  • 第一章 概則 / 92
  • 第二章 船舶出入港手続 / 93
  • 第三章 荷役 / 100
  • 第四章 貨物輸出入 / 107
  • 第五章 保税貨物 / 115
  • 第六章 貨物再輸出 / 123
  • 第七章 転送 / 127
  • 第八章 内地通過の貨物に対する手続 / 129
  • 第九章 改装 / 133
  • 第十章 積戻貨物 / 134
  • 第十一章 異議 / 135
  • 第十二章 本邦対清貿易業者の注意すべき点 / 138
  • 第三編 結論 / 143
  • 附録
  • 一 サー、ロバート、ハート小伝 / 152
  • 二 上海港則 / 154

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 清国関税制度
著作者等 酒勾 秀一
書名ヨミ シンコク カンゼイ セイド
書名別名 Shinkoku kanzei seido
シリーズ名 東京高等商業学校研究叢書
出版元 同文館
刊行年月 明44.3
ページ数 161p
大きさ 22cm
NCID BN14382793
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40035903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想