「はい」と言わない大阪人

わかぎゑふ 著

「はい」と「いいえ」だけでは意思は通じません。私たちは日本語の勉強を始めたばかりの外国人ではないのです。標準語圏内で育った人の会話は基本に忠実というか、会話の「なんか」を求めない傾向があるようです。そうすると、大阪人は会話に関しては応用編で喋っているということでしょうか。ならば声を大にしてこう言いたい。大阪人の会話に学べ、日本人。ラジオドラマ『おしゃべりな夏』を併録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ツッコミの世界へようこそ-返事と会話の違い(「はい」と言わない大阪人
  • なんか
  • 元気になる言葉 ほか)
  • 第2章 おばちゃん目線-古きよき大阪よ!(今の若いもん
  • 消えゆく大阪弁よ!
  • アホやと思う! ほか)
  • 第3章 大阪体験-ええとこだっせ!(快感
  • 覚えてほしい言葉
  • 大阪弁の習い方 ほか)
  • 第4章 『おしゃべりな夏』(わかぎゑふ・作)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「はい」と言わない大阪人
著作者等 わかぎ えふ
わかぎ ゑふ
書名ヨミ ハイ ト イワナイ オオサカジン
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 2011.9
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-584-13331-6
NCID BB0722780X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21975688
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想