大阪築港論

飯田三郎 著

[目次]

  • 目次
  • 戦後ニ於ケル大阪
  • 既往ノ大阪ト今後ノ決心
  • 大阪築港ハ何故ニ必要ナルカ
  • 大阪築港工事ノ大体
  • 施工ノ順序ト時季
  • 工事構造及施工ノ方法
  • 工事ノ初着
  • 水堤造築
  • 南水堤
  • 北水堤
  • 安治川口海中工事
  • 開墾埋立地ノ護浜工
  • 浚渫ノ方法
  • 新地理
  • 沿岸変遷
  • 近古深浅測量
  • 七年間ノ変遷及水底三十尺以外ノ海底
  • 国庫補助ト大阪築港問題
  • 川口浚渫ニ関スル既往今日ノ沿革
  • 完全ノ築港ヲ望マント欲セハ其計画ニ於テ深思熟考セサル可ラス
  • 大阪築港修正ノ設計ト其予算
  • 誰カ大阪築港ノ尚早ヲ主張スルヤ
  • 大阪築港論者ト神戸築港論者トノ争点

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大阪築港論
著作者等 飯田 三郎
書名ヨミ オオサカ チッコウロン
出版元 国家経済学会
刊行年月 明30.3
ページ数 224p
大きさ 23cm
NCID BA6151340X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40036558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想