関税政策ト最惠国条款

[目次]

  • 目次
  • 第一章 各国ノ現行通商条約関係 / 1
  • 第一 我国ト各国トノ現行通商条約 / 1
  • 第二 我ガ通商条約国ガ他国ト締結セル通商条約 / 7
  • 第三 単ニ最恵国条款ノミヲ有スルニ止マル通商条約 / 21
  • 第二章 日本ヲ中心トスル各国ノ経済的団結ノ現象 / 22
  • 第一図 我国ト関税協定及ヒ最恵国条款ヲ併約スル通商条約関係図
  • 第二図 我国ト単ニ最恵国条款ノミヲ約スル通商条約関係図
  • 第三図 東洋貿易政策ニ関連スル通商条約関係図
  • 第三章 最恵国条款 / 27
  • 第一節 最恵国条款ノ性質 / 27
  • 第二節 最恵国条款ノ種類 / 29
  • 第三節 最恵国条款ノ解釈 / 34
  • 第四節 最恵国条款ノ沿革 / 43
  • 第四章 保護政策上関税協定ニ最恵国条款ノ適用ヲ許スノ不可ナル所以ヲ論ス / 53
  • 第一節 関税協定ニ最恵国条款ヲ適用スルノ弊害 / 53
  • 第一表 本邦輸出貿易品ノ性質国別対照表 / 64
  • 第二表 本邦輸出貿易品ノ性質欧米亜ノ対照表 / 67
  • 第三表 輸出入超過国別対照表 / 68
  • 第四表(一) 輸出入品価額連年対照表 / 73
  • 第四表(二) 輸出入金銀価連年対照表 / 76
  • 第五表 国定税率ノミヲ賦課スル本邦重要輸入品表 / 78
  • 第二節 最恵国条款ノ存置必要論ヲ評ス / 79
  • 第六表 重要輸出入品国別概表 / 83
  • 第五章 有条件主義及ヒ無条件主義ノ利害得失ヲ論ス / 132
  • 第一節 無条件主義ヲ採用スルノ得失 / 133
  • 第二節 有条件主義ヲ採用スルノ得失 / 139
  • 第三節 有条件主義及ヒ無条件主義主張ノ根拠 / 143
  • 第四節 有条件主義及ヒ無条件主義ノ難関 / 150
  • 第六章 結論(改正条約ニ対スル私見) / 158
  • (一) 我カ商工業ノ現状ハ機宜ノ保護政策ヲ要求ス / 158
  • (二) 我カ関税制度ハ国定及協定制ヲ要求ス / 159
  • (三) 商業政策ヲ確保スル最恵国条款ノ性質及ヒ其目的 / 160
  • (四) 商業政策ノ差ヨリ最恵国条款分生スルコト及其理由 / 161
  • (五) 最恵国条款ノ存置ハ有無条件ノ二主義ノ併用トナリ、其結果ハ経済上ノ四大不利益ヲ生ス / 162
  • (六) 経済上ノ四大不利益ハ最恵国条款ヲ存置スルカ為メナリ / 163
  • (七) 経済上ノ四大不利益ニ二救済案アルモ共ニ確実ナラス、遂ニ我カ現状ト同一ニ帰着シ、又条約改正ノ要ナキニ至ル / 163
  • (八) 故ニ自国ノ商業政策ヲ本位トシテ其ノ不利ノ根本ヲ断ツヘシ / 165
  • (九) 根本ヲ断ツノ方法、国別協定ニ対シテ最恵国条款ノ適用ヲ制限スヘシ / 166
  • (十) 最恵国条款ノ効力制限ニ依テ得ル利益 / 166
  • (十一) 報復ヲ受クヘシトハ杞憂ナリ / 168
  • (十二) 効力制限トハ概括的事項ニ関スル一般的効力ヲ制限スルモノナリ / 169
  • (十三) 最恵国条款ト関税協定トノ分離存在 / 169
  • (十四) 制限方法ノ形式 / 170

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 関税政策ト最惠国条款
著作者等 農商務省
書名ヨミ カンゼイ セイサク ト サイケイコク ジョウカン
出版元 農商務省
刊行年月 明42.9
ページ数 173p 図版
大きさ 25cm
NCID BA52331310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40035829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想