外国貿易拡張論

大越成徳 著

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 第一章 日本外国貿易ノ進歩ヲ論ズ / 1丁
  • 第二章 銀価下落ト外国貿易トノ関係ヲ論ズ / 14丁
  • 第三章 輸出輸入何レカ大切ナルヤヲ論ズ / 30丁
  • 第四章 貿易ハ自由ニ任カスベキヲ論ズ / 37丁
  • 第五章 永遠ノ計書ヲナサザル商人ハ外国ニ出店スルモ失敗ヲ申ルベキヲ論ズ / 50丁
  • 第六章 日本在留外国商人ノ取引上ノ悪習ヲ矯正スベキヲ論ズ / 63丁
  • 第七章 蚕糸無限増産ハ富国ノ策ニ非ラザルヲ論ズ / 73丁
  • 第八章 外国貿易ト外国博覧会トノ関係ヲ論ズ / 103丁
  • 第九章 外国貿易ト商法会議所トノ関係ヲ論ズ / 115丁
  • 第十章 外国貿易と国会トノ関係ヲ論ズ / 126丁
  • 第十一章 外国貿易市場ハ戦場ト同様ナル覚悟ヲ要スルヲ論ズ / 140丁
  • 第十二章 商人ノ注目スベキ新市場アル事ヲ論ズ / 151丁
  • 緒言 / 1丁
  • 第一 里昂に於て蚕糸取引に従事する者の種類の事 / 4丁
  • 第二 生糸商及び仲買人に蚕糸の種類に依りて分業ある事 / 6丁
  • 第三 蚕糸需要者の事 / 6丁
  • 第四 里昂生糸市場事 / 8丁
  • 第五 各国生糸の種類及び一箇年取引高の事 / 9丁
  • 第六 生糸が里昂へ着荷してより織物に織上げる迄の手続及び生糸取引の習慣の事 / 15丁
  • 第七 市場変動の模様及び相場昂低の事 / 18丁
  • 第八 屑糸使用の模様及び各国屑糸紡績高の事 / 24丁
  • 第九 里昂絹布製造高内地消費高及び外国輸出高及び外国絹布輸入の事 / 27丁
  • 第十 生糸商及び織屋組合の事 / 34丁
  • 第十一 生糸商及び織屋組合申合規則の事 / 42丁
  • 第十二 蚕糸共同倉庫組織の事 / 43丁
  • 第十三 蚕糸共同倉庫荷物預入及び引出等の事 / 47丁
  • 第十四 蚕糸共同倉庫荷物抵当貸金蔵敷料及び雑費等の事 / 50丁
  • 第十五 蚕糸共同倉庫在荷高及び他所預入高有無の事 / 54丁
  • 第十六 蚕糸改所組織の事 / 57丁
  • 第十七 蚕糸改所の検査は取引上必要なるや否やの事 / 60丁
  • 第十八 蚕糸水分検査の事 / 61丁
  • 第十九 蚕糸細太検査の事 / 65丁
  • 第二十 経緯糸捻数検査の事 / 66丁
  • 第二十一 蚕糸護謨質及び@数検査の事 / 68丁
  • 第二十二 蚕糸改所検査料の事 / 70丁
  • 第二十三 欧州諸国蚕糸改所検査高の事 / 71丁
  • 第二十四 里昂職工教育及び生活の有様の事 / 75丁
  • 第二十五 職工貯蓄金の事 / 82丁
  • 第二十六 職工共救社の事 / 85丁

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 外国貿易拡張論
著作者等 大越 成徳
書名ヨミ ガイコク ボウエキ カクチョウロン
書名別名 Gaikoku boeki kakuchoron
出版元 丸善
刊行年月 明22.9
ページ数 163, 89p
大きさ 20cm
NCID BA36332028
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40035804
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想