日本蚕業革進策

大森順造, 岩田次郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 緒論 / 1
  • 第二章 日本蚕業ノ今昔 / 9
  • 第三章 日本蚕業拡張ノ方針 / 14
  • 第四章 学理ト実地 / 27
  • 第五章 我国蚕児ノ種類一定論ヲ駁シ偏見的経世家ノ猛省ヲ促ス / 38
  • 第六章 人為ノ温度ト各種ノ飼育術 / 84
  • 第七章 火力使用ト炭酸瓦斯 / 93
  • 第八章 煙ハ果シテ蚕児ニ害アリヤ / 99
  • 第九章 湿気ハ果シテ恐ルヘキ歟、将タ乾燥ハ害ナキ歟 / 106
  • 第十章 最モ恐ルヘキ蚕児ノ害敵 / 154
  • 第十一章 各種蚕病ノ駆除及予防 / 164
  • 第十二章 清潔ナル蚕座ヲ蚕児ニ与フルコトハ最モ緊要ナリ / 195
  • 第十三章 蚕児ヲシテ飽食セシムルハ最モ緊要ナリ / 199
  • 第十四章 飼育中蚕児ノ淘汰ヲ実行スルコトハ最モ緊要ナリ / 203
  • 第十五章 蚕室ノ構造ヲ論ス / 207
  • 第十六章 貯桑窖ノ必要ヲ論シ之レカ構造ヲ示ス / 212
  • 第十七章 蚕座ノ種類ニ就テ / 217
  • 第十八章 蚕網ヲ論ス / 221
  • 第十九章 我国夏秋蚕四化蚕ノ大勢ヲ論シ併セテ飼育ノ要領ヲ示ス / 228
  • 第二十章 檄シテ我国蚕種製造家ニ告ク / 245
  • 第二十一章 蚕種改良ト対人信用 / 255
  • 第二十二章 現行蚕種検査法ヲ論シ我国幾千ノ蚕種検査員諸子ニ告ク / 261
  • 第二十三章 日本生糸ノ生産ト其販路 / 272
  • 第二十四章 日本生糸ノ品質ト海外需要者ノ意向 / 283
  • 第二十五章 我国生糸改良ノ方針ヲ示ス / 328
  • 第二十六章 我国蚕業教育ノ現状ヲ論シ之レカ革進ヲ策ス / 377
  • 第二十七章 農学ノ智識ヲ養成スルコトハ最モ緊要ナリ / 389
  • 第二十八章 蚕体解剖ト蚕病 / 396
  • 第二十九章 我国蚕業家ノ覚悟 / 406
  • 第三十章 結論 / 414

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本蚕業革進策
著作者等 大森 順造
岩田 次郎
書名ヨミ ニホン サンギョウ カクシンサク
書名別名 Nihon sangyo kakushinsaku
出版元 蚕業之燈社
刊行年月 明32.5
ページ数 417p
大きさ 22cm
NCID BN16057352
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40034395
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想