万葉集物語

久松潜一 著

[目次]

  • 目次
  • 一、 万葉集とは / 1
  • 二、 万葉集のあけぼの / 6
  • 三、 万葉の風土 / 13
  • 四、 最大の歌人柿本人麻呂 / 27
  • 五、 人麻呂周囲の歌壇 / 42
  • 六、 旅人と憶良-太宰府の歌壇 / 58
  • 七、 女流歌人坂上郎女 / 90
  • 八、 山部赤人と自然の愛 / 101
  • 九、 笠金村その他の歌人 / 118
  • 一〇、 聖武天皇と湯原王 / 127
  • 一一、 高橋虫麻呂と傳説の女性 / 133
  • 一二、 東歌と東国人の生活 / 154
  • 一三、 無名歌人と庶民の生活 / 170
  • 一四、 海辺と新羅へ / 196
  • 一五、 相聞歌人-茅上娘子と笠女郎など / 215
  • 一六、 大伴家持の人と歌 / 236
  • 一七、 田辺福麻呂と遷都 / 272
  • 一八、 防人の歌と人間性 / 280
  • 索引
  • 和歌の部 / 289
  • 人名の部 / 304
  • 地名の部 / 308

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 万葉集物語
著作者等 久松 潜一
書名ヨミ マンヨウシュウ モノガタリ
シリーズ名 日本名作物語
出版元 同和春秋社
刊行年月 昭和32
ページ数 312p
大きさ 19cm
全国書誌番号
45037162
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想