一九二〇年代東アジアの文化交流  2

川本皓嗣, 上垣外憲一 編

[目次]

  • 第1部 東アジア総観-一九二〇‐一九三〇(一九二〇年代の東アジア文化交流と間テクスト性
  • 孫文の日中経済同盟論とその周辺-瀧川辨三・儀作の実業思想に関連して)
  • 第2部 演劇の西洋・東洋(一九二〇年代中国におけるシェイクスピア
  • 辻聴花の中国劇研究)
  • 第3部 相互理解の詩学(小さな詩-周作人の日本詩歌論について
  • 萩原朔太郎と韓国-「青猫」の響きと官能表現の変容を中心に)
  • 第4部 花咲く文芸(自伝か、小説か、詩か-金子光晴・森三千代が描いた一九二〇年代の上海
  • 「もの」と云ふもの-一九一〇年代後半及び二〇年代前半の谷崎潤一郎の名詞表現をめぐる一考察
  • 郭沫若の『女神』を再読する)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一九二〇年代東アジアの文化交流
著作者等 上垣外 憲一
川本 皓嗣
書名ヨミ 1920ネンダイ ヒガシアジア ノ ブンカ コウリュウ
書名別名 1920nendai higashiajia no bunka koryu
シリーズ名 大手前大学比較文化研究叢書 7
巻冊次 2
出版元 思文閣
刊行年月 2011.6
ページ数 255p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7842-1584-3
NCID BB01947577
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21971180
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想