銀行論

天野為之 述

[目次]

  • 目次
  • 第一章 総論 / 1p
  • 第二章 銀行の効用 / 2p
  • 第三章 政府が銀行に対する政策を論す / 41p
  • 第一節 銀行の危害 / 41p
  • 第二節 預金銀行の危害を予防する方法を論ず / 46p
  • 第三節 各国銀行制度の概略を序す / 91p
  • 第四章 銀行の管理法 / 129p
  • 第一節 銀行家たるに要する諸資格を論す / 129p
  • 第二節 銀行理事法の概略を論す / 134p
  • 第三節 銀行家が手形鑑別に付き要する注意 / 145p
  • 第四節 銀行家が貸金を為すに付ての注意 / 152p
  • 第五節 銀行家が顧客に対する注意 / 162p
  • 第六節 銀行か金融必迫の時に処する方法 / 169p
  • 第七節 合本銀行と私立銀行との別 / 186p
  • 第八節 合本銀行の管理方を論す / 189p
  • 第九節 合本銀行の破産する原因 / 206p
  • 第五章 銀行略史 / 223p
  • 第一節 銀行業の起原及ひ其発達 / 223p
  • 第二節 銀行の発達する順序 / 237p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 銀行論
著作者等 天野 為之
書名ヨミ ギンコウロン
書名別名 Ginkoron
シリーズ名 東京専門学校行政科第13回第2部講義録
出版元 東京専門学校
刊行年月 明33
ページ数 244p
大きさ 22cm
NCID BA51437848
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40032757
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想