感化術

伊東思恭 (沙村) 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 感化機関の必要
  • 不良児童果して憎悪すへき◇ / 1p
  • 感化院設立は焦眉の急務なり / 4p
  • 第二章 感化院建築法
  • 建築制度 / 9p
  • 分類 / 15p
  • 組織の大小 / 20p
  • 位置及敷地 / 26p
  • 建築設計 / 28p
  • 第三章 感化職員及其職務
  • 職員 / 34p
  • 斯業に投せんとする者は先つ自己の資格を察知せよ / 37p
  • 斯業職員の日課 / 39p
  • 斯業職員の名誉及責任の重大 / 41p
  • 院長の職務 / 43p
  • 幹事並に小学教師(兼家族長)の職務 / 45p
  • 職業教師の職務 / 49p
  • 感化院医の職務 / 50p
  • 女性的職員 / 53p
  • 感化職員の養成並に優待 / 55p
  • 第四章 感化職員の具備すへき条件
  • 高◇なる意志 / 59p
  • 学識の素養 / 60p
  • 同情の涙 / 61p
  • @察的炯眼 / 63p
  • 同心恊力の精神 / 65p
  • 自修的思念 / 67p
  • 第五章 教訓法
  • 宗教感化 / 69p
  • 小学教育 / 72p
  • 身体教育 / 74p
  • 職業教育 / 76p
  • 家庭 / 77p
  • 遊戯休養 / 79p
  • 賞罰附英国標点法 / 81p
  • 退院及退院後の監督 / 99p
  • 労働児童寄宿舎 / 102p
  • 第六章 教訓法施行上の心得
  • 感化院は真正の教育場たる事を知らしめよ / 107p
  • 犯行者続出するも大胆自若たれ / 108p
  • 懲罰の前に予防並に訓誡を為せ / 110p
  • 不当の圧伏を戒慎せよ / 111p
  • 信用は成効の秘訣 / 113p
  • 活ける摸範 / 114p
  • 第七章 少女に関する特別法
  • 家事教育 / 116p
  • 少女の遊戯休養 / 120p
  • 奉公口及監督 / 122p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 感化術
著作者等 伊東 思恭
書名ヨミ カンカジュツ
出版元 沙村書房
刊行年月 明39.4
ページ数 124p
大きさ 22cm
NCID BN11354281
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40031490
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想