赤十字幻燈演述

石黒忠悳 述

[目次]

  • 目次
  • 一 石黒男爵
  • 上段
  • 二 ナイチンゲル嬢
  • 三 ヂユナント氏
  • 四 赤十字旗と瑞国々旗の交叉
  • 五 戦野の傷兵
  • 六 救護者傷兵を拾ふ
  • 七 台湾にて敵兵を救護す
  • 八 台湾に於ける天幕病院
  • 九 大阪臨時病院へ 臨幸
  • 十 皇后陛下親ら綿撒糸を製し玉ふ
  • 十一 小松宮殿下
  • 十二 博愛社の仮病院
  • 十三 日本赤十字社病院表裏二葉
  • 十四 赤十字社長佐野伯爵
  • 下段
  • 十五 広島大本営
  • 十六 広島大本営平面
  • 十七 東宮殿下東京予備病院へ 行啓
  • 十八 皇后陛下広島予備病院へ 行啓
  • 十九 捕虜患者にも同しく義足を賜ふ
  • 二十 衛生隊朝鮮仁川に上陸す
  • 二十一 仁川に於て第一派遣救護員の勤務
  • 二十二 野戦病院の山路行軍
  • 二十三 朝鮮地方の炎天に患者を運搬す
  • 二十四 赤十字旗の効力
  • 二十五 支那地方にて敵の傷者を救療す
  • 二十六 遼東の烈寒に雪中患者を救ふ
  • 二十七 金州兵站病院
  • 二十八 施仁医院
  • 二十九 台湾に於ける 北白川宮殿下
  • 三十 広島予備病院第一分院
  • 三十一 広島予備病院患者を手術室に運搬す
  • 三十二 広島予備病院手術
  • 三十三 広島予備病院最重症患者看護
  • 三十四 広島予備病院第三分院
  • 三十五 広島予備病院患者運搬
  • 三十六 篤志看護婦人会員繃帯を製造す
  • 三十七 篤志看護婦人敵の傷者を看護す
  • 三十八 此には地方の事例を撰ひ加ふへし
  • 三十九 台北兵站病院
  • 四十 巴里の赤十字社病院汽車
  • 四十一 一瓢の水にて傷者の喉を湿す
  • 四十二 両陛下

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 赤十字幻燈演述
著作者等 石黒 忠悳
書名ヨミ セキジュウジ ゲントウ エンジュツ
書名別名 Sekijuji gento enjutsu
出版元 日本赤十字社
刊行年月 明31.2
版表示 補訂(4版)
ページ数 63p
大きさ 18cm
全国書誌番号
40031542
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想