日本赤十字社沿革史

栗原芳 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 緒論 / 1p
  • 第二章 博愛社ノ起原 / 9p
  • 第三章 日本赤十字社ノ由来 / 29p
  • 第四章 日本赤十字社ノ進歩 / 37p
  • 第五章 日本赤十字社社則 / 45p
  • 第六章 万国赤十字条約及決議 / 67p
  • 第七章 赤十字ニ勤務スベキ救護力ノ編制並ニ欧洲各国ノ赤十字事業 / 183p
  • 第八章 西南戦争ニ於ケル博愛社ノ救護 / 289p
  • 第九章 磐梯山及大島沖事変ニ際スル日本赤十字社ノ救護 / 311p
  • 第十章 濃尾震災ニ於ケル赤十字社ノ救護 / 313p
  • 第十一章 日清戦争ニ於ケル日本赤十字社ノ救護 / 321p
  • 第十二章 三陸地方大海嘯ニ際スル日本赤十字社ノ救助 / 354p
  • 第十三章 連合軍戦役ニ於ケル日本赤十字社ノ功績 / 363p
  • 第十四章 赤十字本社及各支部諸般ノ救助 / 371p
  • 日本赤十字社現在職員 / 375p
  • 赤十字社病院入院外来診察手続摘要附第十一回総会及二十五年紀祝典 / 381p
  • 結論 / 391p
  • 本書協賛員 / 395p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本赤十字社沿革史
著作者等 栗原 芳
書名ヨミ ニホン セキジュウジシャ エンカクシ
書名別名 Nihon sekijujisha enkakushi
出版元 博愛館
刊行年月 明36.12
ページ数 436p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
40031579
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想