国際法  上

フリードリヒ・フォン・マルテンス 著 ; 中村進午 訳

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 緒言 / 1
  • 第一章 国際公法の根源 / 1
  • 第二章 国際公法の定義 / 28
  • 第三章 国際的交通及国際公法の歴史 / 43
  • 第四章 国際公法学の歴史的発達 / 246
  • 第五章 近世国際法学の問題及目的 / 291
  • 第六章 系統の分類 / 295
  • 第七章 国際公法の行はるべき範囲 / 298
  • 第八章 国際公法と他の法学及国家学との関係 / 303
  • 第九章 国際公法の淵源 / 308
  • 第十章 国際公法の編纂 / 317
  • 総論
  • 第一編 国際団体の法律 / 328
  • 第一章 国際団体法律の意義及定義 / 328
  • 第二章 国際団体思想の発達 / 333
  • 第三章 国際団体法律の最高原則 / 337
  • 第四章 国際団体の本体的問題 / 340
  • 第五章 国際団体の組織 / 356
  • 第六章 国際団体の機関 / 369
  • 第二編 国際交通及国際公法の主体 / 379
  • 第一章 一般の注意 / 379
  • 第二章 国際的人格としての国家 / 381
  • 第三章 国家の区分 / 385
  • 第四章 国家が国際的人格として存在するに必須なる要件 / 443
  • 第五章 国家の国際的性質 / 468
  • 第六章 国家の国際的原権 / 480
  • 第七章 主権者の国際的権利地位 / 504
  • 第八章 主権者の家族及従者の国際上の地位 / 524
  • 第九章 国際交通に於ける権利の主体としての社会的階級 / 527
  • 第十章 国際交通に於ける権利の主体としての一個人 / 529
  • 第三編 国家の版図及国際上の通道 / 552
  • 第一章 国家版図概論 / 552
  • 第二章 国家版図の境界 / 555
  • 第三章 国家版図の獲得 / 562
  • 第四章 国家版図の譲与及喪失 / 577
  • 第五章 版図主権の制限 / 584
  • 第六章 公海 / 595
  • 第七章 沿岸海 / 603
  • 第八章 領海 / 607
  • 第九章 海峡 / 610
  • 第十章 河流 / 612
  • 第四編 条約 / 615
  • 第一章 条約概論 / 615
  • 第二章 条約の締結及法力 / 620
  • 第三章 第三国の間入 / 639
  • 第四章 条約の外面上の方式 / 644
  • 第五章 条約の種類 / 648
  • 第六章 条約の履行 / 650
  • 第七章 条約の鞏固 / 652
  • 第八章 条約の解釈 / 660
  • 第九章 条約の消滅 / 662
  • 第十章 許すべき行為及許すべからざる行為より生ずる国際義務 / 666

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国際法
著作者等 Martens, Fedor Fedorovich
Martens, Georg Friedrich von
中村 進午
フリードリヒ・フォン・マルテンス
書名ヨミ コクサイホウ
書名別名 Kokusaiho
シリーズ名 早稲田叢書
巻冊次
出版元 東京専門学校出版部
刊行年月 明33,34
版表示 2版
ページ数 2冊 (上670, 下797p)
大きさ 23cm
NCID BN0238280X
BB07194970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40031024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想