魂振り : 琉球文化・芸術論

高良勉 著

琉球文化と日本文化、少数民族、東アジアとの文化的対比を通して琉球弧のあり方に考察をくわえ、沖縄の世界遺産登録へのかかわりや琉球人としての視点から琉球の文化やアーティストを論じ、琉球弧独立までも視野に入れた詩人のマブイがなせる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 琉球文化論(世界遺産論
  • 文化遺伝子論
  • 琉球文化論)
  • 第2部 琉球芸術論(絵画批評・展評
  • 写真批評
  • 琉球芸能批評)
  • 第3部 比較文化論(琉球文化と日本文化
  • アイヌ民族文化と琉球文化
  • サハリン(樺太)紀行
  • 韓国紀行
  • 中国紀行
  • 台湾紀行
  • フィリピン紀行
  • インドネシア紀行
  • ブラジル紀行)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魂振り : 琉球文化・芸術論
著作者等 高良 勉
書名ヨミ タマフリ : リュウキュウ ブンカ ゲイジュツ ロン
書名別名 TAMAFURI.

TAMAFURI

Tamafuri
出版元 未來社
刊行年月 2011.7
ページ数 327p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-624-60112-6
NCID BB06430648
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21962412
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想