実用漁業法解釈

熊木治平 著

[目次]

  • 目次
  • 緒言 / 1
  • 第一章 漁業及漁業者 / 5
  • 第一節 漁業の定義 / 5
  • 第二節 漁業者の定義 / 7
  • 第二章 本法の適用を受くへき水面 / 9
  • 第三章 漁業権 / 12
  • 第一節 漁業権の性質 / 12
  • 第二節 漁業権の種類 / 15
  • 第三節 漁業権の処分 / 17
  • 第四節 漁業権の共有 / 20
  • 第四章 入会権と入漁権 / 23
  • 第一節 入会権 / 24
  • 第二節 入漁権 / 27
  • 第三節 入漁権の処分 / 30
  • 第五章 免許漁業 / 32
  • 第一節 定置漁業 / 40
  • 第二節 区画漁業 / 89
  • 第三節 特別漁業 / 95
  • 第四節 専用漁業 / 111
  • 第六章 慣行 / 122
  • 第一節 漁業の慣行 / 123
  • 第二節 慣行の変遷 / 124
  • 第三節 慣行の所属及継承 / 125
  • 第七章 漁場 / 126
  • 第一節 漁場の定義 / 127
  • 第二節 漁場の権利範囲 / 130
  • 第三節 漁場の保護区域 / 140
  • 第四節 漁場の標識 / 148
  • 第五節 漁場図の調査方法 / 153
  • 第八章 漁業免許 / 167
  • 第一節 免許官庁 / 178
  • 第二節 免許状 / 181
  • 第三節 免許期間及其更新 / 185
  • 第四節 従来の漁業免許及公有水面使用免許に依る漁業者 / 187
  • 第五節 慣行に依る漁業者 / 189
  • 第六節 市町村及区と漁業免許 / 191
  • 第七節 変更の免許 / 193
  • 第九章 漁業権登録 / 195
  • 第十章 漁業権の消滅並漁業免許の制限停止 / 204
  • 第十一章 取締 / 215
  • 第一節 蕃殖保護及漁業の取締 / 215
  • 第二節 自用漁者及遊漁者の取締 / 227
  • 第三節 工作物設置の制限禁止及除害 / 229
  • 第四節 私有水面に於ける取締 / 233
  • 第五節 漁業の雇主及被雇人の取締 / 235
  • 第十二章 許可漁業 / 241
  • 第十三章 自由漁業 / 250
  • 第十四章 争議の裁決 / 251
  • 第十五章 罰則 / 254
  • 第十六章 行政官庁の違法又は不当処分に対する救済 / 263
  • 第十七章 漁業組合 / 270
  • 第一節 組合の目的 / 271
  • 第二節 組合の地区 / 274
  • 第三節 組合の設置及其手続 / 277
  • 第四節 組合の管理 / 291
  • 第五節 組合の会計 / 294
  • 第六節 組合員の加入脱退及違約処分 / 296
  • 第七節 組合の解散及清算 / 297
  • 第八節 組合の監督並罰則 / 301
  • 第十八章 水産組合 / 303
  • 第一節 水産組合の性質並漁業組合との異同 / 303
  • 第二節 既設漁業組合並水産組合 / 306
  • 第三節 水産組合設置の手続 / 308
  • 第十九章 本法と他法令との関係 / 312
  • 擱筆の辞 / 315
  • 附録
  • 第一 漁業法 / 1
  • 第二 漁業法施行規則 / 6
  • 第三 漁業組合規則 / 29
  • 第四 水産組合規則 / 48
  • 第五 漁業に関する手数料 / 64
  • 第六 行政裁判法 / 66
  • 第七 訴願法 / 75

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 実用漁業法解釈
著作者等 熊木 治平
書名ヨミ ジツヨウ ギョギョウホウ カイシャク
書名別名 Jitsuyo gyogyoho kaishaku
出版元 豊国新聞社
刊行年月 明35.7
ページ数 318, 77p (附録共)
大きさ 23cm
NCID BA44957677
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40029357
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想