ニッポンの底力

町田宗鳳 著

行動する宗教学者が歴史・民族・文明から語りつくした、国難を日本再生に変える道。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 復元力をもつ日本文化(「笑い」は日本人の底力
  • 繰り返しやって来た天災人災 ほか)
  • 第2章 フクシマは文明の「折り返し点」(原発事故は偶然ではなかった
  • バブルの塔は崩れ始めていた ほか)
  • 第3章 日本の進化に不可欠な首都移転(東京はすでてに「沸点」に達している
  • 日本史が語る首都移転の効果 ほか)
  • 第4章 母系性社会と「女の力」(津波から生還した女性
  • 恐るべし、女の底力 ほか)
  • 第5章 アジア文明の夜明け(文明の陰に宗教あり
  • 地上最大の宗教「アメリカ教」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニッポンの底力
著作者等 町田 宗鳳
書名ヨミ ニッポン ノ ソコジカラ
書名別名 Nippon no sokojikara
シリーズ名 講談社+α新書 186-3C
出版元 講談社
刊行年月 2011.7
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-272724-2
NCID BB06617638
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21962187
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想