仏国刑法原論  第1帙 上巻

オルトラン 著 ; 井上正一, 宮城浩蔵 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 第一編 哲学上ノ略意 / 1
  • 第一章 刑法ノ大意及ヒ其本性 / 1
  • 第二章 此著述ニ採用シタル論法 / 19
  • 第三章 刑法学ノ討究ニ付キ幇助ト為スヘキ諸学科 / 25
  • 第二編 沿革上緒言ノ略意 / 34
  • 第一章 刑法上沿革ノ概論 / 34
  • 第二章 仏蘭西刑法ノ根源 / 54
  • 第一巻 本然刑法則刑罰 / 179
  • 第一部 刑法原理論 / 181
  • 第一章 沿革上刑罰ノ濫觴 / 183
  • 第二章 懲罰権ノ正当ナル基礎 / 186
  • 第三章 刑法及ヒ刑ノ目的 / 200
  • 第四章 原理論ヨリ演繹スヘキ実際上ノ結果 / 207
  • 第五章 制定律ニ於テ採用サレタルノ諸説 / 216
  • 第二部 刑法総則 / 223
  • 第一編 犯罪ノ主者(犯罪人) / 224
  • 第一章 帰当的及ヒ罪過、汎例罪過及ヒ各例罪過 / 225
  • 第二章 心意上ニ付キ犯罪ノ主者ヲ論ス / 237
  • 第三章 身体上ニ付キ犯罪主者ヲ論ス / 389
  • 第四章 権利上ニ付キ犯罪主者ヲ論ス / 391
  • 第五章 以上ニ開陳シタル刑事上罪過不成立ノ原因ニ関シタル一般ノ注意 / 447
  • 第六章 刑法上犯罪ノ責ニ任スヘキ者ハ如何ナル人ナルヤ / 450
  • 第二編 被害者即チ犯罪ノ客者 / 490
  • 第一章 身体上心意上及ヒ権利上ニ付キ犯罪ノ客者ヲ論ス / 490
  • 第二章 犯罪ノ客者ト為リ得ル所ノ人ハ如何ナル人ナルヤ / 494
  • 第三章 犯罪主者ト犯罪客者トノ間ニ於ケル関係 / 499
  • 第一巻ノ約言 / 501
  • 第一部 原理論 / 501
  • 第二部 刑法総則 / 503

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 仏国刑法原論
著作者等 Ortolan, J.-L.-E.
Ortolan, Joseph Louis Elzéar
井上 正一
司法省
宮城 浩蔵
オルトラン
書名ヨミ フツコク ケイホウ ゲンロン
巻冊次 第1帙 上巻
出版元 司法省
刊行年月 明21-23
ページ数 4冊
大きさ 19cm
NCID BN08708604
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40027913
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想