「日本再生」の指針 : 聖徳太子『十七条憲法』と「緑の福祉国家」

岡野守也 著

「東日本大震災」を契機に、きわめて多くの人たちが「これまでの生き方・考え方は、どこか間違っていたのではないか?」と思っている。今、日本が真に再生を遂げ、世界の模範となるには、原点である聖徳太子『十七条憲法』の再発見とスウェーデンの「緑の福祉国家」をモデルにした国家目標の再設定が必須である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 千年に一度の「東日本大震災」
  • 「和」の国・日本のすばらしさ
  • 「国のかたち」を掲げた「日本初の憲法」
  • 「和」という国家理想の意味
  • 聖徳太子へのアレルギー反応
  • 「聖徳太子像」を読み取る
  • それにしても「聖徳太子は実在したのか?」
  • 自国の歴史を肯定的に読む権利
  • 仏教を受け容れるかどうかの大問題
  • まず「摂政」で足場を固める〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「日本再生」の指針 : 聖徳太子『十七条憲法』と「緑の福祉国家」
著作者等 岡野 守也
書名ヨミ ニホン サイセイ ノ シシン : ショウトク タイシ 17ジョウ ケンポウ ト ミドリ ノ フクシ コッカ
書名別名 Nihon saisei no shishin
シリーズ名 十七条憲法
出版元 太陽
刊行年月 2011.7
ページ数 296p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88469-710-5
NCID BB08034426
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21959224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想