日本警察法汎論

小原新三 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緒論 / 1
  • 第一章 法 / 3
  • 第一節 憲法 / 6
  • 第二節 法律 / 9
  • 第三節 命令 / 9
  • 第二章 公法 / 11
  • 第三章 行政法 / 12
  • 第四章 権力 / 13
  • 第五章 自由、権利及義務 / 15
  • 第六章 国家行為の分類 / 19
  • 本論 / 29
  • 第一章 警察法 / 29
  • 第二章 警察の沿革 / 32
  • 第一節 本邦警察の沿革 / 32
  • 第二節 欧州警察の沿革 / 39
  • 第三章 警察の観念 / 49
  • 第四章 警察の分類 / 63
  • 第五章 警察の性質 / 73
  • 第六章 専政国の警察と立憲国の警察と / 79
  • 第七章 警察権の基礎 / 81
  • 第八章 警察権の制限 / 89
  • 第九章 警察上の強制手段 / 94
  • 第十章 警察上の救済手段 / 105
  • 第十一章 警察の機関 / 122
  • 第一節 行政機関汎論 / 122
  • 第二節 警察機関 / 165
  • 第十二章 行政執行法 / 220
  • 第一節 身体上の自由に関する制限(検束及健康診断附淫売制度) / 222
  • 第二節 家宅不可侵の権利に関する制限 / 256
  • 第三節 居住及移転の自由に関する制限 / 262
  • 第四節 所有権に関する制限 / 262
  • 第十三章 警察法各論の項目 / 271

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本警察法汎論
著作者等 小原 新三
書名ヨミ ニホン ケイサツホウ ハンロン
書名別名 Nihon keisatsuho hanron
出版元 清水書店
刊行年月 明42.11
ページ数 278p
大きさ 23cm
NCID BA68128054
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40025315
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想