市場の力と日本の労働経済 : 技術進歩,グローバル化と格差

櫻井宏二郎 著

所得格差を拡大させる「市場の力」とはどのようなメカニズムなのか。豊富な実証データから労働市場の格差に影響を与える「力」の構造を明らかにし、日本経済が直面する重要課題に正面から取り組む本格的研究書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 何が問題か-所得格差の拡大とその要因
  • 第2章 技術進歩と職種別労働需要
  • 第3章 技術進歩と学歴別労働需要
  • 第4章 グローバル化と貿易-事実と予備的考察
  • 第5章 グローバル化と労働市場-理論的考察
  • 第6章 貿易が雇用に与える影響-産業連関モデルによる分析
  • 第7章 貿易が賃金に与える影響-ファクター・コンテントによる分析
  • 第8章 防衛的技術進歩-グローバル化が技術進歩に与える影響
  • 第9章 課題と展望-「市場の力」の現れ方などをめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 市場の力と日本の労働経済 : 技術進歩,グローバル化と格差
著作者等 桜井 宏二郎
櫻井 宏二郎
書名ヨミ シジョウ ノ チカラ ト ニホン ノ ロウドウ ケイザイ : ギジュツ シンポ グローバルカ ト カクサ
書名別名 Shijo no chikara to nihon no rodo keizai
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2011.6
ページ数 232p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-040252-1
NCID BB06079682
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21978277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想