森林破壊の歴史

井上貴子 編著

[目次]

  • 序章 森林破壊の歴史を検討する今日的意義
  • 第1章 近代ドイツの森林問題
  • 第2章 蚕糸産業に関連した森林資源利用-山梨県内水源林を事例として
  • 第3章 消えた豹の森-鴨緑江流域森林開発から見た中国東北森林消尽過程
  • 第4章 インドの共同利用地の歴史的変容と森林
  • 第5章 森林を守る-開発と環境を両立させる視点から
  • 第6章 熱帯林の現状と保全に向けたとりくみ
  • 終章 研究会のまとめに代えて-植民地朝鮮の視点から
  • 討論記録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森林破壊の歴史
著作者等 井上 貴子
書名ヨミ シンリン ハカイ ノ レキシ
シリーズ名 明石ライブラリー 145
出版元 明石書店
刊行年月 2011.6
ページ数 213p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7503-3420-2
NCID BB06166710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21957264
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想