泰西国法論

シモン・ヒッセリング 著 ; 津田真道 (真一郎) 訳

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 緒言
  • 第一巻
  • 国法論ノ総旨
  • 第一篇
  • 国法論ノ釈義并ニ其界限
  • 第二篇
  • 国ノ主権
  • 第三篇
  • 制法
  • 第四篇
  • 政令並理財
  • 第五篇
  • 司法
  • 第六篇
  • 刑法並ニ治罪法
  • 第二巻
  • 国家並ニ其国ノ住民双方ノ権義
  • 第一篇
  • 国法論ニテ立ル本国住民ノ区別
  • 第二篇
  • 国民外国人
  • 第三篇
  • 自主民不自主民
  • 第四篇
  • 国民品種ノ区別
  • 第五篇
  • 国民品位ノ区別
  • 第六篇
  • 国家ニ対シテ住民有スル所ノ通権
  • 第七篇
  • 国民ノ公権又名都人士権
  • 第八篇
  • 国家ニ対シテ住名ノ務ムベキ義
  • 第三巻
  • 各種ノ政体
  • 第一篇
  • 政体総論
  • 第二篇
  • 多頭政治
  • 第三篇
  • 平民政治一名民主ノ国
  • 第四篇
  • 豪族政治
  • 第五篇
  • 一頭政治
  • 第六篇
  • 籍土ノ制
  • 第七篇
  • 盟邦及ヒ合邦
  • 第八篇
  • 国内ノ区分
  • 第四巻
  • 見今定律国法ノ大旨
  • 第一篇
  • 定律国法ノ釈義
  • 第二篇
  • 根本律法即国制又称朝綱
  • 第三篇
  • 国家及其国ノ住民彼此権義ノ定規
  • 第四篇
  • 国制建国ノ法制
  • 第五篇
  • 定律国内均勢ノ制
  • 第六篇
  • 政令理財ヲ良善ナラシムル保証
  • 第七篇
  • 政府ノ報告
  • 第八篇
  • 宰相ノ任責
  • 第九篇
  • 国家ノ財政ヲシテ善ナラシムル保証
  • 緒言
  • 国法論ハ之ヲ四段ニ別テ説ク可シ
  • 第一 国法論ノ総旨
  • 第二 国家并ニ其国住民双方ノ権義
  • 第三 諸種ノ政体
  • 第四 見今定律国法ノ大旨

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 泰西国法論
著作者等 Vissering, S.
Vissering, Simon
津田 真道
シモン・ヒッセリング
書名ヨミ タイセイ コクホウロン
出版元 岡島真七
刊行年月 明11.3
ページ数 137p
大きさ 19cm
NCID BA79676109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40023418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 オランダ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想