砂の本

ホルヘ・ルイス・ボルヘス 著 ; 篠田一士 訳

ある日、ひとりの男がわたしの家を訪れた。聖書売りだという男はわたしに一冊の本を差し出す。ひとたびページを開けば同じページに戻ることは二度とない、本からページが湧き出しているかのような、それは無限の本だった…。表題作「砂の本」をはじめとする十三話。また、独自の解釈に基づき、世界各国の歴史上の悪役の一生の盛衰を綴った「汚辱の世界史」ほか、短篇を収録する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 砂の本
著作者等 Borges, Jorge Luis
篠田 一士
辻原 登
ボルヘス ホルヘ・ルイス
書名ヨミ スナ ノ ホン
書名別名 El libro de arena
シリーズ名 ラテンアメリカの文学 ホ4-2
集英社文庫 ホ4-2
出版元 集英社
刊行年月 2011.6
版表示 改訂新版.
ページ数 287p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-760624-9
NCID BB06176044
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21954222
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
汚辱の世界史 ホルヘ・ルイス・ボルヘス, 篠田 一士
砂の本 ホルヘ・ルイス・ボルヘス, 篠田 一士
解説 辻原登
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想