震災復興の論点

室崎益輝, 都司嘉宣, 野口邦和, 立石雅昭, 吉井英勝 著

[目次]

  • 1 救援・復興の現場を歩きながら-防災研究者からの提言(室崎益輝)(今回の被害の新しい特徴は何か-過去の経験にとらわれず特別の対応が必要
  • 被災者支援の緊急施策を進めつつ復興計画の議論を急ぐべき
  • 復興をいかに国あげてのとりくみにするか-震災が顕在化させた国土・社会構造のひずみを克服する)
  • 2 今回の大津波から考える地震・津波防災の今後(都司嘉宣)(「一〇〇〇年に一度の災害」の衝撃
  • 三陸津波防災の将来を考える
  • 南海地震と大阪の防災)
  • 3 フクシマ-収束への道と記憶すべきこと(報告と討論)(野口邦和、立石雅昭、吉井英勝)(何が起きたのか、何が必要か-安全神話によるゆがみが招いた事故(収束へ峠を越すために
  • 地震と津波の想定の甘さ
  • 二重の人災と情報隠し
  • 放射能汚染と生活面での対応)
  • 苛酷事故の教訓を今後に生かすために(規制機関のあり方、防災対策を見直し原発の総点検を
  • 安全神話と推進先にありきの研究体制を変える
  • 「原発利益共同体」をうちやぶる契機に))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 震災復興の論点
著作者等 吉井 英勝
室崎 益輝
立石 雅昭
都司 嘉宣
野口 邦和
書名ヨミ シンサイ フッコウ ノ ロンテン
出版元 新日本出版社
刊行年月 2011.6
ページ数 186p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-406-05486-7
NCID BB06126782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21952824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想