通俗法律演説

宮川大寿 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一席 法律を学ぶの必要
  • 第二席 法律を学ぶの方法に就て
  • 第三席 法と徳義の区別及其関係を論ず
  • 第四席 法律の淵源を論ず
  • 第五席 成文法の起源に就て
  • 第六席 法律学と経済学との関係を論ず
  • 第七席 法律の管する領域に就て
  • 第八席 時に関する法律の効力を論ず
  • 第九席 法律解釈の事に就て
  • 第十席 長子相続と平分相続との利害を論ず
  • 第十一席 所有権の制限
  • 第十二席 所有権の基礎
  • 第十三席 所有権移転の事を論じて登記法の事に及ぶ
  • 第十四席 過失論
  • 第十五席 既判事件の威力を論ず
  • 第十六席 証拠を論じて挙証の責任が何人にあるかを詳にす
  • 第十七席 商法制定の必要如何
  • 第十八席 会社を論ず
  • 第十九席 保険法要論
  • 第二十席 刑罰を論ず
  • 第二十一席 未遂犯を論ず
  • 第二十二席 詐欺取財を論ず
  • 第二十三席 復権を論ず
  • 第二十四席 大赦と特赦
  • 第二十五席 憲法一班
  • 第二十六席 行政訴訟を論ず
  • 第二十七席 外国に於て有する公使の特権を論ず
  • 第二十八席 法律の変更及其廃止に就て

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 通俗法律演説
著作者等 宮川 大寿
書名ヨミ ツウゾク ホウリツ エンゼツ
書名別名 Tsuzoku horitsu enzetsu
シリーズ名 博文館叢書 ; 第2回
出版元 博文館
刊行年月 明23.2
ページ数 316p
大きさ 19cm
NCID BA46345037
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40021646
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想