法律社会之現象

河野和三郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 総論
  • 第壱 条約改正前の法律家及改正後の法律家 / 1丁
  • 第弐 法律家に徳義の必要 / 5丁
  • 第一章 現在及未来の法律講習者 / 10丁
  • 第一節 法律講習者の現時の傾向及其源因 / 10丁
  • 第二節 法律講習者の未来に生する予想の結果 / 14丁
  • 第二章 代言人 / 22丁
  • 第一節 代言人の起源及資格 / 22丁
  • 第二節 現在及未来に存する代言人の責任 / 25丁
  • 第三章 司法官 / 30丁
  • 第一節 司法官の独立 / 30丁
  • 第二節 司法官より被審理者へ対する待遇 / 35丁
  • 第三節 司法官は判決例を先入主とせす常に之が矯正を勤めさるへからす / 40丁
  • 第四章 英仏両法比較論 / 43丁
  • 第一節 成文法及不成文法より生する一般被治者の利害 / 43丁
  • 第二節 成文法及不文律より生する学問上の利害 / 55丁

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法律社会之現象
著作者等 河野 和三郎
書名ヨミ ホウリツ シャカイ ノ ゲンショウ
書名別名 Horitsu shakai no gensho
出版元 吉岡書籍店
刊行年月 明21.11
ページ数 59p
大きさ 19cm
NCID BA50965920
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40021955
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想