法理学

パテルノストロー 著

[目次]

  • 目次
  • 緒言 / 1
  • 第一章 緒論 / 2
  • 第一節 社会ノ秩序ヲ保持スルハ法律ノ力ニ依ル所以ヲ論シ且ツ法理学ノ本質ヲ明カニス / 2
  • 第二節 「ドロワー」(法律)トイフ語ノ意義ヲ略説シ、余カ法理学講義ノ順序ヲ示ス / 8
  • 第三節 法律ノ何物タルヤヲ明カニシ、人権、民権、政権及ヒ公法、私法等ヲ説キ、法律学ノ講究ヲ完クスルニ必要ナル諸学科ヲ示シ併セテ深ク青年諸君ニ望ム所アリ / 13
  • 第二章 社会トハ何ソヤ / 18
  • 第三章 人類ノ歴史ニ就キテ法律ノ生活ヲ研究スルニ当リ遭遇スヘキ三事実 / 30
  • 第一節 法律ノ感情、思想ノ発生スルノ必然ニシテ己ム可ラサルコトニ於テハ到ル所皆ナ相一致スル事 / 31
  • 第二節 法律ノ進歩、発達、拡張及ヒ其適用等ニ関シテハ人民、時期、開花ノ程度等ノ異ナルニ従ヒ其間ニ多少ノ遅速アリテ互ニ相一致セサル事 / 48
  • 第三節 法律ノ原則及ヒ其適用ノ本体奥義ニ於テハ各人民間大ニ相肖似セル点アル事、及ヒ人類ノ理心発達シ人類ニ自然ナル感情大ニ発揮セラルルニ至ル時ハ各人民漸次ニ自然法ニ適合セル歴史法及ヒ成文法ヲ有スルニ至ルヘキ事 / 52
  • 第四章 法律並ニ制法者ヲ論ス / 63
  • 第一節 制法者タルモノハ毫モ意ヲ理想上ノ法律ニ傾クルコトナク単ニ社会ノ表面ニ発顕セル諸法律ヲ首尾連続セル条文ニ編纂スルニ止ムヘキヤ否ヤヲ論ス / 67
  • 第二節 制法者タルモノハ法典編纂ノ事業ヲ為ス可ラサルモノナリヤ否ヤヲ論ス / 74
  • 第五章 人類ノ其性格上ニ於テ同等ナルコトヲ論ス / 79
  • 第一節 人類各自カ其天性上ニ於テ同等ナル事ハ其世上相互ノ交渉上ニ於ケル同等ノ原因タルヲ論ス / 79
  • 第二節 歴史上ニ於テ社会ニ不平等ノ儼存セルノ原因及ヒ其事情ヲ論ス / 89
  • 第三節 社会ニ階級アルヲ是認スルハ偏ニ之レ公利公益ノ為メナルヲ論ス / 91
  • 第六章 人類ノ権利ヲ論ス / 92
  • 第一節 総論 / 92
  • 第二節 個人権(自由権)ヲ論ス / 113
  • 第三節 所有権ヲ論ス / 184
  • 第七章 人口論 / 237
  • 第八章 所有権政略論 / 258

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法理学
著作者等 Paternostro, Alessandro
パテルノストロー
書名ヨミ ホウリガク
出版元 明治法律学校講法会
刊行年月 明31.5
ページ数 269p
大きさ 22cm
全国書誌番号
40021883
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想