政経 : 一名・政治道徳学  第1冊-第3冊

フランシス・リーベル 著 ; 大石正巳 訳

[目次]

  • 目次
  • 第一巻 一般ニ道徳学ヲ論シ特別ニ政治道徳学ヲ論ス
  • 第一章 学問、ヨリ、動物ノ事物ヲ結合参酌スルノ心力、ニ至ル、
  • 第二章 慾感ニ従フノ行為及理感ニ従フノ行為、ヨリ、同感ノ情ノミヲ以テ人ノ道徳ノ性質ヲ説明シ得ル乎、ニ至ル、
  • 第三章 人ノ道徳ノ性質、ヨリ、各種ノ道徳ノ式律、ニ至ル、
  • 第四章 人ハ自個ノ目的ヲ有セル生類ナルヲ論ス、ヨリ、政治道徳学ト人ヲ論スル他ノ学問トノ関繋ヲ論ズ、ニ至ル、
  • 第五章 政治道徳学ハ一個独立ノ学問トシテ講究スルノ価格アル乎、ヨリ、道徳学ヲ政治上ニ適用スルハ一私人ト一私人ノ交渉上ニ適用スルカ如ク明切ナル事能ハズニ至ル、
  • 第六章 宗教若クハ普通感覚ハ政治上ノ道徳ヲ廃スルニ至ル乎、ヨリ、其決シテ政治学及道徳学ノ智識及労役、工業等ヲモ妨ケサル事、ニ至ル、
  • 第二巻 邦国論
  • 第一章 法律ハ到ル所ニ存ス、ヨリ、眷族ノ情愛ヲ結合セシムノ原因、言語及ヒ工作ノ分合、ニ至ル、
  • 第二章 財産論、ヨリ、文明及人口ト農業トノ関係、ニ至ル、
  • 第三章 文明論、ヨリ、愛国心ノ発育、ニ至ル、
  • 第四章 邦国論、ヨリ、生命及財産ヲ保護スルハ邦国ノ唯一ノ目的ニ非ズ又最高ノ目的ニモ非ス、ニ至ル、
  • 第五章 邦国ノ正当ナル目的ヲ論ス、ヨリ、邦国ニ復習ナク国君ニ憤怒ナキノ理ヲ論ス、ニ至ル、
  • 第六章 邦国ノ権理ヲ論ス、ヨリ邦国、政府、主権、最上権ノ別ヲ明ニスルノ必要、ニ至ル、
  • 第七章 公然ノ権力ヲ論ス、ヨリ権力ノ性質、ニ至ル、
  • 第八章 政府ノ正不正ヲ論ス、ヨリ神教政治ノ説、ニ至ル、
  • 第九章 邦国ノ起源及ヒ性質ニ関スル中世人ノ見解、ヨリ、千八百三十年ノ革命ヲ論ズ、ニ至ル、
  • 第十章 政治ノ変遷ニ関スル大時紀ノ憑準ヲ論ス、ヨリ、権力ハ一人ニ属スルモ数人ニ属スルモ将タ多数人ニ属スルモ濫用ノ恐ナキヲ得ス故ニ之ヲ制禦スルヲ要ス、ニ至ル、
  • 第十一章 政府ノ権力ノ乏シキハ一国ノ大害タルヲ論ス、ヨリ、政治上ノ文明ト司法権ノ独立トハ併進スル事ヲ論ズ、ニ至ル
  • 第三巻 政治道徳学ノ範囲
  • 第一章 権利義務交互ノ関繋ヲ論ス 自由ノ多キハ即チ権理ノ多キニシテ義務モ亦多カラサルヲ得ズ、ヨリ、法律ノ禁セサル所ハ人之ヲ行フテ可ナル乎、ニ至ル、
  • 第二章 忍耐力ヲ論ズ 忍耐力ノ必要及其大結果、ヨリ、執拗ノ心、ニ至ル、
  • 第三章 温厚適宜ノ心ヲ論ズ 精神ノ聳動、ヨリ、物件密売、ニ至ル、
  • 第四章 功名心ヲ論ズ 功名心ノ種々ノ表容、ヨリ、羅馬法王ノ骨肉親戚ヲ濫寵セシ事ニ至ル、
  • 第五章 嘆服ノ心ヲ論ス 不平ノ心、ヨリ、現今ノ時勢ニ際シテハ新聞紙ヲ読マサル可ラス、ニ至ル、
  • 第六章 貞節ヲ論ス 政治上猥褻ノ害及娼妓公許ノ事、ヨリ、政治若クハ社会ノ発動ニ対シ其社会ニ行ハルル諸家ノ主義ハ如何ナル勢力ヲ呈スルカ、ニ至ル、
  • 第七章 愛国ヲ論ス 古昔ノ愛国主義及近時ノ愛国主義、ヨリ、停滞及ヒ不用意、ニ至ル、
  • 第四巻
  • 第一章 教育ヲ論ス 教育ノ性質、ヨリ、婦女ノ来歴、及ヒ婦女子ハ投票ヲ為ササルモ猶其意ヲ政治上ニ現スヲ得ル乎、ニ至ル、
  • 第二章 国民法ニ遵フノ義ヲ明ニス古昔希臘人カ此大義ヲ重セシ事、ヨリ、他人ノ悪事ヲ告発スルノ義務ハ此大義ヨリ生スルヤ否、ニ至ル、
  • 第三章 交社ヲ論ズ 交社ノ方法、ヨリ商業連合ノ害、ニ至ル、
  • 第四章 出版ノ自由ヲ論ス 交通ノ権理、ヨリ、僧侶ハ如何ナル点ニ迄其国ノ政治ニ関与ス可キ乎、ニ至ル、
  • 第五巻
  • 第一章 投票ヲ論ス 同意賛成ノ主義、多数少数ノ主義、ヨリ、諸種ノ害悪ナル投票、ニ至ル、
  • 第二章 政党ヲ論ス 自由国ニシテ政党ヲ生セサリシ者アル乎、ヨリ、中立媚勢党、ニ至ル、
  • 第三章 反対抗抵ヲ論ズ 政府、ヨリ、戦時ニ当ツテ人民ハ何等ノ度ニ迄政府ニ抗抵シテ可ナル乎、ニ至ル、
  • 第四章 政治世界ニ立チ衆人ニ卒先スルノ士ヲ論ズ 政党ノ首領、ヨリ、政治社会ニ入ラントスル者ノ注意、ニ至ル、
  • 第六巻
  • 第一章 憲法外ノ会議ヲ論ス 其必要ナル事ヲ論ス、ヨリ、訓令ハ代議制度ニ属スル事ヲ論ズ、ニ至ル、
  • 第二章 特ニ北米合衆国ニ関シテ訓令ノ主意ヲ論ス 昔時ノ聯合規約ハ代議ノ制度ニ基キシ事、ヨリ、近来訓令ノ歴史ト代議制度ノ関係、ニ至ル、
  • 第三章 代議ノ責任ヲ論ズ 予誓ヨリ、議塲監理役即チ議長ノ責任ヲ論ス、ニ至ル、
  • 第七巻
  • 第一章 行法ノ官吏ヲ論ズ 行法官吏ヲ統制スルノ困難、ヨリ、赦罪権ノ使用ヲ制限スルノ法則、ニ至ル、
  • 第二章 法官、陪審官、代言士、及証人ヲ論ズ 法官ノ官職上外面及内心ノ独立、ヨリ、証人ノ責任、ニ至ル、
  • 第三章 戦闘ヲ論ス 現時戦闘ヲ不正トスルノ論、ヨリ兵士各自ノ義務、ニ至ル、

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 政経 : 一名・政治道徳学
著作者等 Lieber, Francis
大石 正巳
大石 正己
フランシス・リーベル
書名ヨミ セイケイ : イチメイ セイジ ドウトクガク
書名別名 Seikei
巻冊次 第1冊-第3冊
出版元 二大政書出版事務所
刊行年月 明17.3
ページ数 4冊
大きさ 19cm
NCID BA67368788
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40019856
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想